信州駒ヶ根ハーフマラソン~概要と攻略と参戦記~

長野県駒ヶ根市で開催される、信州駒ヶ根ハーフマラソンの概要と攻略と参戦した様子を紹介します。また、長野県駒ヶ根市の観光についても紹介します。

第8回信州駒ヶ根ハーフマラソンは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の状況を踏まえ、ランナーやスタッフ、沿道の観客の安全を完全に確保することは非常に困難であると判断し大会の開催を中止となったことが発表されました。

2020 第8回信州駒ヶ根ハーフマラソンの開催要項開催中止

第8回信州駒ヶ根ハーフマラソンの開催中止に伴い、かわりに、リモート 信州駒ヶ根チャリティーマラソンが開催されることとなりました。リモートなので走る場所の制限もなく、人の集まらないところを走ることでマラソン大会に参加した気分になれる大会です。普段の練習と変わりないかもしれませんが、マラソン大会と考えて走ることで、いつもとは違った気持ちで走れるのではないでしょうか。

リモート 信州駒ヶ根チャリティーマラソンの開催(2020年)(開催)

リモート信州駒ヶ根チャリティーマラソン(公式HPの開催要項)の少し不満なところは、参加費がやや高いというところでしょうか。チャリティーとのことで大会のコンセプトはわかりますが、もう少し気軽に参加できる部門もあったらいいなとは思います。

リモート 信州駒ヶ根チャリティーマラソンの開催(2020年)(開催)

信州駒ヶ根ハーフマラソンの概要

信州駒ヶ根ハーフマラソンにおける、例年の開催時期、開催会場、種目、定員などの紹介です。各年の開催要項は 

過去の信州駒ヶ根ハーフマラソン~開催要項と大会の様子~” 

を参照してください。

信州駒ヶ根ハーフマラソンは、長野県駒ヶ根市(標高680m)にある、駒ヶ根総合文化センターを発着とするマラソン大会です。

開催時期が9月下旬で残暑の残る時期ですが、の初夏でも涼しく、標高はやや高いため涼しく走りやすい気候です。ふたつのアルプスを眺めながら天竜川に沿って走る、澄んだ空気と自然を感じながら走れるマラソン大会です。

  • 開催時期:毎年9月下旬
  • 大会種目:ハーフマラソン・5km・3km
  • 会場:駒ヶ根総合文化センター(長野県駒ヶ根市)

駒ヶ根市の紹介

長野県駒ヶ根市は長野県南部(伊那谷の中央)に位置する2つのアルプスを眺めることのできるところです。駒ヶ根市の東には南アルプス(赤石山脈)が、西には中央アルプス(木曾山脈)の3000m級の山々を望むことが出来ます。
駒ヶ根という名前は、駒ヶ岳の麓のまちという意味で命名されたようです。

観光スポットとて、 千畳敷カール 、駒ヶ岳ロープウェイ、光前寺、家族旅行村「アルプスの丘」、早太郎温泉郷、養命酒製造 駒ヶ根工場(養命酒健康の森)などがあります。

ソースかつ丼、黒ごま、信州そば、地ビールなどが特産品です。

信州駒ヶ根観光ガイド(公式)

長野県駒ヶ根市の様子です。中央アルプスの山々に雪が被り、とても綺麗な風景です。
駒ヶ根市の様

駒ヶ根市の観光~養命酒駒ヶ根工場~

駒ヶ根市には、薬用養命酒の製造工場があります。

「薬用養命酒」は14種類の生薬が溶け込んだ滋養強壮の薬種です。養命酒のふるさとは駒ヶ根市の駒ヶ根工場で
養命酒駒ヶ根工場では、工場見学のほか、カフェや敷地内の「健康の森」と名付けられた憩いの空間の散策も楽し無ことができます。
鳥のさえずりや、中央アルプスに端を発する清冽なせせらぎの音が聞こえ駒ヶ根の自然を満喫することができます。

養命酒製造 駒ヶ根工場(養命酒健康の森)

光前寺

南信州随一の祈願霊場として広い信仰をあつめている、長野県下屈指の大寺です。

早太郎伝説、光苔の寺、境内のしだれ桜、庭園が有名です。

霊犬 早太郎伝説(れいけん はやたろうでんせつ)

今よりおよそ700年程も昔、光前寺に早太郎というたいへん強い山犬が飼われておりました。

その頃、遠州府中(静岡県磐田市)見付天神社では田畑が荒らされないようにと、毎年祭りの日に白羽の矢の立てられた家の娘を、生け贄として神様に捧げる人身御供という悲しい習わしがありました。

ある年、村を通りかかった旅の僧である一実坊弁存(いちじつぼうべんぞん)は、神様がそんな悪いことをするはずがないと、その正体をみとどけることにしました。

祭りの夜にようすをうかがっていると、大きな怪物が現れ『今宵、この場に居るまいな。早太郎は居るまいな。信州信濃の早太郎。早太郎には知られるな』などと言いながら、娘をさらっていきました。

弁存はすぐさま信州へ向かい、ようやく光前寺の早太郎をさがし当てると、早太郎をかり受けるて急ぎ見付村へと帰りました。

次の祭りの日には、早太郎が娘の代わりとなって怪物と戦い、それまで村人を苦しめていた怪物(老ヒヒ)を退治しました。

早太郎は化け物との戦いで傷を負いましたが、光前寺までなんとか帰り着くと、和尚さんに怪物退治を知らせるかのように一声高く吠えて息をひきとってしまいました。

現在、光前寺の本堂の横に、早太郎のお墓がまつられています。

また、早太郎をかり受けた弁存は、早太郎の供養にと《大般若経》を写経し光前寺へと奉納いたしました。この経本は現在でも、光前寺の宝として大切に残されています。

引用:http://www.kozenji.or.jp/contents/hayatarou.html

早太郎温泉郷

長野県駒ヶ根市にある温泉郷です。

3つの日帰り温泉と10棟の宿泊施設があり、源泉は「美肌の湯」とも呼ばれ多くの人々ともに深く愛されている温泉郷です。

3つの日帰り温泉(こまくさの湯、露天こぶしの湯、こまゆき荘)があります。

  • こまくさの湯の特徴:駒ヶ根ICから3分、広々とした露天風呂
  • 露天こぶしの湯の特徴:駒ヶ根ICから3分、大自然に囲まれている、岩風呂、ひのき風呂
  • こまゆき荘の特徴:早朝6時から日帰り入浴、温泉健康指導士が常駐、浴室から南アルプスを望めることができる

駒ヶ根市のお土産

長野県駒ヶ根市の特産品の紹介です。

駒ヶ根市の特産品は、ソースかつ丼、黒ごま、信州そば、地ビールなどがあります。

長野県のソースカツどんの写真です。大きなカツが山盛りに盛ってあります。
ソースカツ丼

本坊酒造のウィスキー

本坊酒造のウィスキーは、長野県唯一のウィスキー蒸留所である信州マルス蒸留所で、中央アルプス駒ヶ岳山麓の美しく緑深い森に囲まれて、澄んだ空気の静寂の佇まいの中で作られています。

お酒の決め手は水ですので、中央アルプスの雪解け水を豊富に含んだ良質の地下水や伏流水を使用したお酒はとても美味しくいただけます。

本坊酒造では工場見学ができます。ポットスティル、ウイスキー蒸留設備、原酒の貯蔵庫などを見学ができます。また、ウイスキーなどの試飲も出来ます。

蒸留所限定販売のマルスウイスキー、信州マルス蒸留所で造られている信州のワインや梅酒、信州特産のお土産を購入出来ます。

本坊酒造

信州駒ヶ根ハーフマラソンの攻略

エントリー編

エントリー期間は例年では5月中旬~6月中旬です。エントリー時に必要な記載項目は、所属、氏名、年齢(大会当日)、電話番号、予想タイム、駐車場利用の有無などです。ランネット又は郵便払込(パンフレット付属)にてエントリーできます。
エントリーは先着順で、定員になり次第募集終了となりますが、定員オーバーになり早期終了することはなさそうです。念のために、早めにエントリーは完了しておくと安心です。

大会当日編

●駐車場について

会場となる駒ヶ根総合文化センターに直接車で乗り付けることはできません。申込み時に駐車場を希望したひとは、事務局で指定した無料臨時駐車場に駐車できます。
駐車場所の案内図はナンバーカード等と一緒に郵送されてきます。
駐車場から会場へはシャトルバスが運行されています。

●受付について

参加者案内、ナンバーカード、駐車場所の案内図は事前送付(通常大会の10日から2週間前に郵送にて届きます)のため、当日のランナー受付はありません。

スタート時間に間に合うように会場へ向かえば大丈夫ですが、混雑を考え少し早めに会場へむかうと余裕持ってスタート時間をむかえることができます。
ハーフマラソンのスタートは9時、5Kmは9時20分、3Kmは9時10分です。開会式は8時からとなっています。

●荷物預けについて

会場内に荷物預かり所があります。貴重品は自己管理が必要となります。

●トイレについて

一般的なマラソン大会でのトイレ対策

●スタート前整列について

スタート時間はスタートは9時、5Kmは9時20分、3Kmは9時10分です。大会参加人数が都市型マラソンと異なり少ないので、スタート前整列はゆっくり並んでもスタートロスは数分で済むと思います。

●レースについて

足にまめができたとき

ランニング中の脱水対策

マラソントラブル対策~腹痛対策~

●レース後について

ランニング中の膝の痛み

ランニングウェアの洗い方~汗の臭い対策~

コースの概要と攻略

信州駒ヶ根ハーフマラソン(公式HP)より引用(http://koma-marathon.com/

ハーフマラソンコース概要と攻略

駒ヶ根総合文化センターをスタート、ゴール地点としたコースです。北アルプスを背景に拾ケ堰や田園風景など、豊かな自然景観を楽しむことができるコースとなっています。

ハーフマラソンのコースの高低差は、標高550m~670mの約120mで比較的高低差のあるコースです。スタート地点の標高は670mで約8.5Km地点までは下り、10.5Km地点までの約2Kmで50mのアップダウン、平坦なな道のりがつずいたあと、
約15.Km地点からコール地点まではひたすら上りとなるコースです。ラストの上り坂にスタミナを温存しておくことが必要です。ペース配分を守り走ると走りやすいのではないでしょうか。

8.5キロ過ぎから現れる上りでは、「アップダウンヒルトライアル区間」という特別表彰される区間があります。ここで力を使いすぎると、後半が大変なことになります。ハーフマラソンになれている方は、
アップダウンヒルトライアル区間のタイムトライアルにチャレンジしてみてください。

ハーフマラソンでは関門が4箇所設けられており、約8.3km地点、約11.5km地点、約16.8km地点、16.1km地点、19.9km地点に関門が設けられています。関門が他のマラソン大会に比べ多いため、関門を気にして走る方は、ペース配分には注意が必要です。

また、大会開催時期は9月下旬ですが気温も注意が必要です。標高が高いため涼しくは感じますが、天候に恵まれると日差しが強くジリジリと皮膚が焼けるような感じになります。帽子の着用がおすすめです。残暑で厚さ、日差しが強い時もありますので、体調を十分に整えて大会に参加してください。エイドは3箇所あり、沢山ありますが早めにの水分補給が必須です。

●ペース表

ハーフマラソンペース表

●たかちゃんの要望(独り言)

~サブ3へのmemo~

フルマラソン3時間ではしるためには、ハーフマラソンは90分です。信州駒ヶ根ハーフマラソンは標高が高い事と、大会開催時期が9月下旬で残暑があるある事を踏まえると、ハーフマラソンは95分位で走れると合格点であると考えます。

マラソンシーズン最初の大会で、レース慣れしていない時期ですので、レースの雰囲気をつかむための大会として、又は夏場の走り込みの成果を試す大会として参加することもいいのではないでしょうか。
高低差のあるコースですので、レースの経験を積むのにいい大会ではないでしょうか。

おすすめのマラソン大会

おすすめのマラソン大会の紹介です。

過去の信州駒ヶ根ハーフマラソン~開催要項と大会の様子~

過去に行われた信州駒ヶ根ハーフマラソンの開催要項と大会の様子の紹介です。

リモート「信州駒ヶ根チャリティーマラソンby TATTA」~開催要項と大会の様子~

信州駒ヶ根チャリティーマラソンby TATTA(2020年)の開催要項

信州駒ヶ根チャリティーマラソンby TATTA公式HP

開催日

9月26日(土)0:00~10月11日(日)23:59
※GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッタ)」を活用したバーチャル企画です。

申込期間

一般エントリー:令和2年7月11日(土)〜令和2年8月16日(日)

エントリー方法

一般エントリー:RUNTES(ランネット):マラソンコースセルフリレーコース

メイン会場

全国

種目・参加資格・参加料

マラソンコース:(健康で期間中に完走できる方(高校生以上))
セルフリレーコース:(健康で期間中に完走できる方)

一般エントリー(3000円)駒ヶ根エールエントリー(10000円)ふるさと納税エントリー30000円

参加方法

RUNTESでエントリー→「TATTA」アプリをインストールし、RUNNETのIDパスワード連携を行う 
「TATTA」アプリを使用し、開催期間内にハーフマラソン以上を走る。(場所は好きなところ)

スタート時間と制限時間

9月26日(土)0:00~10月11日(日)23:59の間に好きな時間、好きな場所で走る
(「TATTA」アプリを使用して走ってください)


TATTA(タッタ)の詳細

参加賞

  • 参加賞:全コース駒ヶ根の特産品がつまった参加賞と完走証
  • 抽選会:駒ヶ根市の特産品をはじめとした素敵な商品の抽選
  • 特別賞:バラエティに富んだ賞

記録方法

「TATTA」アプリを使用による計測

大会の様子と走った感想

開催前

第8回信州駒ヶ根ハーフマラソン(2020年)~開催要項と大会の様子~

第8回信州駒ヶ根ハーフマラソン(2020年)の開催要項

開催日

2020年9月27日(日)

申込期間

一般エントリー:—-:定員になり次第終了

エントリー方法

ランネット、郵便払込(パンフレット付属)

メイン会場

駒ヶ根総合文化センター(〒399-4115長野県駒ヶ根市上穂栄町23-1)

種目・参加資格・参加料・定員

  • ハーフマラソン・高校生以上・5000円
  • 5Km・中学生以上・3000円
  • 3Km・小学生のみ・500円

定員は全種目の合計4000人

スタート時間と制限時間

  • ハーフマラソン:9:00(制限時間3時間10分)
  • 5Km:9:20(制限時間 - )
  • 3Km:9:10(制限時間 - )

関門(ハーフマラソン:4箇所)

  • 8.3Km地点:10:15
  • 11.5Km地点:10:40
  • 16.8Km地点:11:30
  • 19.9Km地点:12:00
  • ゴール地点:12:10

給水所(ハーフマラソン:3箇所)

約9.5Km地点、約13.2Km地点、約18.7Km地点

参加賞

オリジナルバスタオル

当日の受付

なし(事前にナンバーカードが郵送されてきます。)

駐車場

指定した無料臨時駐車場あり(申込み時に駐車場を申込みした人のみ)

記録方法

RTタグによる計測

大会の様子と走った感想

大会開催中止

第8回信州駒ヶ根ハーフマラソンは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の状況を踏まえ、ランナーやスタッフ、沿道の観客の安全を完全に確保することは非常に困難であると判断し大会の開催を中止となったことが発表されました。
信州駒ヶ根ハーフマラソンの大会コンセプトは

「走る・応援する・支える」

であり、すべての人が参加者として大会を楽しむことを目的としているため開催に不安が残る中での開催はできないと判断されたものと思われます。
この、状況下では仕方ないことと思います。

また来年、万全な体制で大会が開催されることを期待し来年まで練習に励みたいと思います。

公式HPによる大会中止の案内

2020-04-26マラソン大会

Posted by takacyan