日本ラインうぬまの森へランニング~ハイキングコースの紹介〜

日本ラインうぬまの森は、岐阜県各務原市鵜沼にある標高237mの山にあります。

うぬまの森には散策コースがいくつかあり、どのコースも整備がしっかりされており、舗装されたコースもあります。この散策道を登ると展望台があり、木曽川、犬山城、各務原アルプスなど、濃尾平野を一望することができます。

日本ラインうぬまの森の施設紹介、散策コースを紹介します。

日本ラインうぬまの森

飛騨木曽川国定公園と木曽川を含んだ市街地に隣接した森林で、森の中にはかつて主要街道として使用されていた中山道の一部も残されている環境保全林です。
鵜沼の森には野鳥や昆虫が多く生息しており、約66haの自然豊かな森を散策をすることができます。

散策コースには展望場所が何か所かあり、ふるさと眺望の丘や山頂展望台には多くん人が訪れています。
山頂展望台からは木曽川、犬山城、各務原アルプスなど、濃尾平野が一望することができます。

日本ラインうぬまの森の基本情報

  • 住所:岐阜県各務原市鵜沼石山
  • TEL:0583-83-1129
  • 営業時間:9:00-17:00
  • 定休日:月、祝の翌日、年末年始(12月28日~1月4日)
  • 入園料:無料
  • 駐車場:無料(50台駐車可能)
  • トイレ:あり(もりの本やさん・森の交流館内)
  • 施設: 森の交流館(センターハウス)(もりの本やさん・森の交流館)

アクセス

  • 公共交通機関:名鉄新鵜沼から徒歩又は各務原市ふれあいバス(鵜沼線「うぬまの森前停留所」下車すぐ)
  • 車:国道21号鵜沼インターから県道207号山崎町からみどり坂を上がった所

散策コースの紹介

駐車場・森の交流館(センターハウス)

散策コース

園内の散策コースは多くありますが、がたくさんありますが展望台への道で、舗装された最もオーソドックスの、駐車場・森の交流館(センターハウス)~萩の道~さえずりの道~陰平山最高点~展望台の道 を中心に散策コースを紹介します。

このコースからは分かれ道がいくつかありますが、あわせて紹介します。

駐車場の様子

駐車場から萩の道を通り、ふるさと眺望の丘を左手に見ながら登っていきます。

萩の道の看板

駐車場から萩の道は舗装道路となっており、この先のさえずりの道にかけてとても歩きやすい、走りやすい舗装道路となっています。

萩の道

萩の道の途中では、ふるさと眺望の丘へ登れる分岐の看板があります。

萩の道の分岐点

ふるさと眺望の丘の案内看板です。

萩の道の分岐点の看板

分岐地点を舗装道路の方(萩の道)へ進むと少し開てきます。

萩の道

萩の道から見た景色

萩の道から見た景色

さらに舗装道路を登っていくと左側に、ふるさと眺望の丘が見えてきます。案内看板もあります。

ふるさと眺望の丘の案内看板

左側のふるさと眺望の丘の様子

ふるさと眺望の丘

さらに舗装道路を登っていきます。

萩の道

萩の道の右側が山道となる分岐点があります。

萩の道の分岐点
さえずりの道の案内看板
日本ラインの案内看板

展望台のある展望塔広場の様子

展望塔広場
展望塔広場
展望塔広場
展望台からの景色
展望台からの景色
展望台からの景色

登山 トレラン

Posted by takacyan