長浜市 あざいお市マラソン~概要と攻略と参戦記~

長浜市あざいお市マラソンの概要

お知らせ〜大会開催に関して〜

10月13日(日)開催の「2019長浜市あざいお市マラソン」は、台風19号の接近に伴い、中止の決定が発表されました。残念ではありますが、安全あってこそのマラソン大会ですので仕方ありません。また来年を楽しみにして一年間練習したいと思います。参加賞は後日郵送で(着払いらしい)送られてくるそうです。

 開催時期:例年は10月第2日曜日

  メイン会場:滋賀県長浜市 浅井文化スポーツ公園内 浅井ふれあいグラウンド

  大会種目:ハーフマラソン、10km、3km

2019年の開催要項

過去の大会の様子と参加記録

過去の参加賞(Tシャツ)

愛知県、岐阜県、長野県中心のマラソン大会一覧

コース詳細

あざいお市マラソンの高低差

制限時間

  • ハーフマラソン制限時間:2時間45分
  • 10km制限時間:1時間40分
  • 3km:1時間

スタート時間

  • ハーフマラソン:10:15
  • 10km:10:30
  • 3km:10:40

関門ポイント(ハーフマラソン)

  • 10Km地点:1時間35分
  • 14.5Km地点:2時間05分
  • 20Km地点:2時間35分

関門ポイント(10km)

  • 3.4Km地点:40分

ハーフマラソン給水ポイント

  • 4.2km地点:鍛冶屋橋付近(水)
  • 10.1km地点:旧上草野小付近(スポーツドリンク・水)
  • 11.5km地点:鍛冶屋橋付近(水)
  • 14.6km地点:下草野公民館(スポーツドリンク・水)
  • 17.8km地点:東主計神社前(スポーツドリンク・水)

給水ポイント(10km)

  • 3.5km地点:下草野公民館(スポーツドリンク・水)
  • 6.7km地点:東主計神社前(スポーツドリンク・水)

参加賞

  • 長袖Tシャツ、地元新米(ハーフマラソン、10km)
  • 長袖Tシャツ(3km)

あざいお市マラソン攻略

エントリー編

エントリーは例年6月下旬からエントリー開始で先着順(ハーフ、10km)です。募集終了は8月上旬ですが定員になり次第早期終了する場合もあります。早期終了する年もあります。エントリーは、ランネット及び郵便振替申込用紙、事務局直接申し込みで行えます。

大会当日編

駐車場について

会場周辺に分散して多数あり、会場から離れた場所にある臨時駐車場からはシャトルバスが運行されています。

荷物預けについて

テントにランナー自身が荷物を置気に行くスタイルです。テントにはスタッフが数名常駐しているようですが、管理はされていませんのて貴重品などは別途貴重品預かり所へ預ける必要があります。荷物あずけが2箇所となってしまうので、時間には溶融を持ってスタート準備をしてください。

トイレについて

参加人数の割にトイレは少なく感じます。仮設トイレもありますがスタート1時間前くらいからはとても時間がかかります。スタート位置から離れた場所のトイレは若干空いていますが、数が少ないため待ち時間は変わらないです。

スタート前整列について

エントリー時に入力する自己タイム順にスタートブロックが決められており、エントリー時に未記入の場合は最後尾ブロックからスタートになってしまいます。ブロックないでは先着順に並びますので少しでも前方からスタートしたい場合や、記録を狙いたい場合は、スタート30分前から整列をする事をお勧めします。

レースについて

ハーフ・10Kのコースには、1km毎に距離表示されているためペース配分を確認することができます。当日の天候にもよりますが、気温が高くなる日もあり熱中症に注意が必要です。特にハーフマラソンで、15キロ当たりでは周りが田んぼ道で、日差しを遮るものがないため帽子の着用が必須となります。また、風が強い時もありますので帽子が飛ばされないように気をつけてましょう。

レース後について

レース後は水分を十分にとって、完走証を受け取り、完走タイムや、順位を確認できます。荷物を受け取った後、参加賞のお米をもらい帰路に着きます。

レース後の注意

ランニング中の脱水対策

ペース表

フラットコース、フラットペースでのペース表

たかちゃんの要望(独り言)

◉~サブ3へのmemo~

マラソンシーズンが始めの大会なので、フルマラソンの練習にもいい大会です。開催時期が10月前半のため気温は寒くなく暑くなくといった感じですので走りやすいです。しかし、近年は10月でもとても高温になる日もありますので、天候、気温を考えて記録狙いができると思います。前半がやや上り基調、後半はやや下り基調のコースで、ところどころアップダウンもあります。大会参加人数もあまり多くないため、スタート直後からマイペースで走れ、レース感覚をつかみながらフルマラソンの練習ができる大会です。サブ3に向けて、最低でも90分以内でのゴールを目指したい大会ですが、気温が高くなければ88分位を目指して全力で走るのもいいかなと思います。コースが程よい高低差、後半の下り基調であることから、一定のペース又は、ビルドアップ走に挑戦するなど、フルマラソンの練習にもいい大会です。4分15秒/km以内の一定ペースを目標にすると90分でゴールできます。フルマラソンではサブ3ペースです。大会参加人数もあまり多くなく走りやすい大会ですので、全力で駆け抜けていけます。

ランニングシューズの紹介~ on(オン) ~

ランニング中の脱水対策

足にまめができたとき

ランニングウェアの洗い方~汗の臭い対策~

◉過去の長浜市 あざいお市マラソン

おすすめのマラソン大会

2019年長浜市 あざいお市マラソン

2019年長浜市 あざいお市マラソン概要

開催日2019年10月13日(日)

エントリー方法:ランネット、郵便振替申込用紙、事務局直接申し込み

募集期間:2019年6月1日(金)~2019年9月30日 (日) 

種目と参加資格

  • ハーフマラソン(高校生以上)
  • 10km(高校生以上)
  • 3km(小学4〜6年生)(中学1〜3年生)
  • 3kmエンジョイラン (小学1〜3年生および一般(高校生以上))

参加費

  • ハーフマラソン:4,500円
  • 10km:3,500円
  • 3km:1,500円
  • 3kmエンジョイラン:1,500円

制限時間

  • ハーフマラソン:2時間45分
  • 10km:1時間40分
  • 3km:1時間
  • 3kmエンジョイラン:1時間

記録方法

ランナーズチップによる計測

大会の様子と走った感想

「2019長浜市あざいお市マラソン」は、台風19号の接近に伴い、中止の決定が発表されました。

残念ではありますが、安全あってこそのマラソン大会ですので仕方ありません。

また来年を楽しみにして一年間練習したいと思います。

参加賞は後日郵送で(着払いらしい)送られてくるそうです。

  

2018年長浜市 あざいお市マラソン

2018年長浜市 あざいお市マラソン概要

開催日:2018年10月7日(日)

エントリー方法:ランネット、郵便振替申込用紙、事務局直接申し込み

募集期間:2018年6月1日(金)~2018年9月30日 (日) 

種目と参加資格

  • ハーフマラソン(高校生以上)
  • 10km(高校生以上)
  • 3km(小学4〜6年生)(中学1〜3年生)
  • 3kmエンジョイラン (小学1〜3年生および一般(高校生以上))

参加費

  • ハーフマラソン:4,500円
  • 10km:3,500円
  • 3km:1,500円
  • 3kmエンジョイラン:1,500円

制限時間

  • ハーフマラソン:2時間45分
  • 10km:1時間40分
  • 3km:1時間
  • 3kmエンジョイラン:1時間

記録方法

ランナーズチップによる計測

大会の様子と走った感想

大会開催日直前まで天気は変わり、スタート前には小雨が降る天候でした。この時期は晴れると体に堪えるほどの暑さになることもあり、曇り空はマラソンにちょうどいい天気になったのではないでしょうか。季節外れの暑さにならなくて良かったです。

ハーフマラソンは、スタートしてから川(草野川)の上流で折り返しとなり、その後田園地帯を走るコースで、前半の折り返しまでの約8Kmは上り基調、折り返しから田園地帯の約14Kmまでは下り基調、田園地帯からゴールまではフラットのコースです。上り基調、下り基調と言っても実際走ってみるとあまり感じない上り、下りです。

スタートしてから2Kmくらいはランナーがバラけることもなくなかなかマイペースで走ることはできませんでした。ランナーがバラけるのを待ちつつ、川沿いのコスモスを鑑賞しながら走りました。

前半の折り返し(約8Km地点)には橋があり、だらだらと続く上り貴重となります。しかし走りづらいと思うほどの上り坂はなく走りやすかったです。天候は曇、風も若干の追い風で、気持ちよく景色を見ながら走れます。

折り返してからは、下り基調のためグングン加速して走ることができました。川を挟んで対岸には後方のランナーの姿も見えます。

約14Km地点からは田園地帯となり、どこを見ても田んぼのコースです。遠くの景色も見えとても気持ちよく走れますが、日差しを遮るところがないため、日差しがもしあったら暑さに負けていたと思います。晴れの日の大会だと、ランニングキャップが必須と思われます。

ラスト1kmになると会場周辺となり、会場にはいってからゴールまではトラックを半周以上(300m以上)走らなくてはならないため、気持ちが折れてしまいます。

練習不足で平凡なタイム(1時間35分位)でしたがとても楽しく走れました。

この大会は、参加賞目当てエントリーしたといっても過言ではないので参加賞の紹介です。

最も欲しかったのはTシャツです。マラソン大会の参加賞では珍しい長袖のTシャツです。毎年色が異なります。

また、お米(新米)の参加賞でもらえます。レース後忘れずに引換していきましよう。

計測タグがちょっと変わってました。靴紐に円を描くように取り付けましょうって事でつけましたが、これで正解かは不明。計測タグもどんどん進化していきますね。

過去の参加賞(Tシャツ)

過去に参加したときの参加賞のTシャツです。毎年色違いの長袖Tシャツとなっています。長袖Tシャツはなかなか参加賞にはない上に、ちょっとした旅行や、季節の変わり目のランニングに重宝しています。一時参加賞が変わった時期もありましたが、2018年は長袖Tシャツでしたのでそれ以降もろんぐTシャツとなるのではないでしょうか。この長袖Tシャツを手に入れるために、この大会へ参加しているといっても過言ではありません。周りのランナーにも評判のいい参加賞です。