お花見(夜桜)ランニング~五条川~

目次

桜開花宣言と満開

2020年の桜開花宣言と満開

日本気象株式会社による、2020年第9回桜の開花・満開予想 (4/2)では、

愛知県名古屋市の桜開花は 3月22日 、満開は4月1日が実況値(既に開花または満開が発表された地点)として発表されています。

昨年とあまり変わらない開花でした。満開は、平年並みか平年より早く発表されました。

2020年の五条川の桜の様子です。
2020年はライトアップの自粛のため夜桜を画像加工してあります。

2019年の桜開花宣言と満開

愛知県名古屋市では2019年の桜の開花は3月22日に発表されました。例年より4日早い開花となりました。
開花から、満開までは約1週間といわれますが、ここ数日は気温が低く満開の宣言がなかなかされませんでしたが本日4月4日に満開が宣言されました。

2019年の五条川の桜の様子です。
桜の花の満開の様子です。

五条川桜並木ランニング

2020年の五条川桜並木ランニングの様子

2020年4月2日の五条川桜並木ランニングの様子です。

五条川桜ライトアップは4月1日から10日までの予定でしたが、新型コロナウイルスの蔓延を防ぎ、住民の安全と健康を最優先と考え中止となっています。

今年の五条川へのお花見ランニングは、新型コロナウイルスの感染予防も含めて、人通りの少ない時間をねらって夕方から夜にかけてランニングをしてきました。

昨年はライトアップされた桜並木でしたが今年は全くライトアップされていません。

2020年の五条川の桜の様子です。
2020年はライトアップの自粛のため夜桜ランニングも暗闇の中でした。
2020年の五条川の桜の様子です。
2020年はライトアップの自粛のため夜桜ランニングも暗闇の中でした。

少し味気ないので、画像加工しました。

2020年の五条川の桜の様子です。
2020年はライトアップの自粛のため夜桜を画像加工下写真を掲載しました。
2020年の五条川の桜の様子です。
2020年はライトアップの自粛ですが、明るい場所を見つけて、桜の花を拡大した写真です。
2020年の五条川の桜の様子です。
2020年はライトアップの自粛のため夜桜を画像加工した桜です。

ほぼ満開の中ランニングができました。人通りもほとんどなく、例年ではありえない綺麗な桜並木を独り占めできました。

 2020年は新型コロナウイルス(COVIT19)の感染対策で、お花見自粛の地域がほとんどです。

温度で変化する酒器で、桜を楽しむ宅花見もお花見の一つです。

 冷感桜 グラス天開

冷たい飲み物を注ぐと桜が満開になります。

お花見自粛の中満開の桜を楽しめます。

 

2019年の五条川桜並木ランニングの様子

桜の花は満開から約1週間ほどしか楽しめないこともあり、せっかっくの満開宣言もあったため、桜見物を兼ねて、花見ランニングをしてきました。場所は愛知県北部の大口町から小牧、岩倉にかけて五条川沿いの桜並木を走ってきました。

2019年の夜桜の様子です。カラフルにライトアップされた桜の花がとても綺麗です。
五条川桜並木ライトアップ

五条川の桜並木は五条川両岸に桜並木が続いています。片側が車道、反対側は尾北自然歩道になっておりお花見が楽しめます。「さくら名所100選」にも選ばれており、桜の本数は約1900本(ソメイヨシノ)でところどころライトアップもされています。(ライトアップは18:30~21:30です。)

2019年の夜桜の様子です。ライトアップされた桜の花がとても綺麗です。
五条川桜ライトアップ

大口町から岩倉までの五条川を約14Km走りました。ライトアップは大口アピタ周辺、ヨシズヤ周辺、堀尾跡公園などでされており、とても多くの人が花見を楽しんでいました。

2019年の堀尾跡公園の夜桜の様子です。カラフルにライトアップされた桜の花がとても綺麗です。

堀尾跡公園

そんな中、のんびりと走り、屋台の焼きそばやたこ焼きの匂いに負けないように走りに集中しました。名古屋市での桜の花満開の情報のとおり、五条川の桜も満開でした。今週末はまだほぼ満開の桜を楽しめるのではないでしょうか。また、風が強かったりすると桜吹雪も楽しめるのではないでしょうか。今週末には、お昼の花見ランニングをしようかと思います。

東海地方の桜情報

2020年の東海地方の桜情報

2020年の東海地方の桜情報です。愛知県、岐阜県、三重県の県庁所在地の開花日、満開日です。

愛知県名古屋市

  • 開花:3月22日
  • 満開:4月1日

岐阜県岐阜市

  • 開花:3月21日
  • 満開:4月1日

三重県津市

  • 開花:3月25日
  • 満開:3月31日

(桜の満開とは80%以上が咲いた状態です。)

2019年の東海地方の桜情報

2019年の東海地方の桜情報です。愛知県、岐阜県、三重県の県庁所在地の開花日、満開日です。

愛知県名古屋市

  • 開花:3月22日
  • 満開:4月4日

岐阜県岐阜市

  • 開花:3月22日
  • 満開:4月2日

三重県津市

  • 開花:3月28日
  • 満開:4月3日

(桜の満開とは80%以上が咲いた状態です。)

桜(ソメイヨシノ)の開花から満開までの日数

桜(ソメイヨシノ)の開花から満開までの日数は地域のよって異なります。

  • 九州から東海・関東地方では約7日
  • 北陸・東北地方では約5日
  • 北海道地方では約4日

桜の花は満開から一週間程度で花が散り、気温により花が散るまでの期間は異なります。一般的に、気温が下がると、花冷えとなり花は長く持ちます。しかし、花が咲いた後に雨が降ったり風が強かったりすると早く散ります。

今年の名古屋周辺では、4月3日~4月10日位までが見どころとなりそうです。特に今週末の4月6、7日は絶好の花見日和になりそうです。

五条川桜並木(昼)の様子

2020年の五条川桜並木(昼)の様子

2020年の五条川桜並木(昼)の様子です。

さくらはしから見る満開の桜の様子です。天気もよく桜の花びらのピンクの色がとても綺麗です。

五条川に架かる、さくらはしから見る満開の桜の様子です。

五条川から少し離れた場所にある大きな桜の木です。丘になっていてとえも見栄えのいい桜の花が満開に咲いています。

丘に見栄えのいい桜の木があり、桜の花が満開に咲いています。
丘に見栄えのいい桜の木があり、桜の花が満開です。

五条川沿いの桜の木です。両岸に桜の木があり、桜の花が満開です。

五条川沿いの桜の木です。桜の花が満開に咲いています。
五条川沿いの桜の木
五条川沿いの桜の木です。両岸に桜の木があり、桜の花が満開です。
五条川沿いの桜

五条川の水面からみたの桜の木です。水の流れと桜の花の様子がとても綺麗です。

五条川の水面からみたの桜の木です。桜の花が満開に咲いています。
五条川沿いの桜の木 (水面から)

五条川沿いの遊歩道の様子です。新型コロナウイルスの影響で人もまばらです。

五条川沿いの遊歩道の様子です。新型コロナウイルスの影響で人もまばらです。
五条川沿いの 桜並木

2019年の五条川桜並木(昼)の様子

夜桜ランニングを行った場所をお昼にランニングしてきました。ちょうど満開のさくらをいることができました。夜と異なり桜の色がとても鮮やかで綺麗でした。

五条川の桜の花が満開に咲いています。
昼の桜の様子です。(2019年)

五条川桜並木
五条川の桜の花が満開に咲いています。
昼の桜の様子です。
五条川桜並木
堀尾跡公園の五条川の桜の花が満開に咲いています。
昼の桜の様子です。(2019年)

堀尾跡公園
満開の桜の花です。


その他のお花見ランニング

お花見ランニングを行った記録を紹介します。

ランニング中のトラブル

ランニング中のトラブルについてまとめました。

2019-04-04マラソンマラソン,五条川,花見

Posted by takacyan