名古屋ウイメンズマラソン攻略~スタートロス~

名古屋ウイメンズマラソンのスタートブロック

名古屋ウィメンズマラソンのスタートブロックはA~Nのブロックがあり、Aから順にスタートします。もちろん、招待選手などのトップ選手は最前列からのスタートとなります。

一般ランナーは、A~Nと順々にスタートしますので後方のランナーは号砲からスタートまでに時間がかかり、スタートロスとなります。例年最後のランナーがスタート地点を通過するまでに約30分前後かかっています。

スタートブロック毎のスタートロスタイム

名古屋ウイメンズマラソンのスタートロス(スタートの号砲からランナーがスタート地点を通過するまでの時間)は以下のようになります。

過去に名古屋ウイメンズマラソンを走ったランナーのタイムを参考にしたタイムです。

  • Aブロックのスタートロス :〜1分
  • Bブロックのスタートロス :30秒〜1分
  • Cブロックのスタートロス :1分〜3分
  • Dブロックのスタートロス :1分30秒〜3分
  • Eブロックのスタートロス :2分30秒〜5分
  • Fブロックのスタートロス :5分〜7分
  • Gブロックのスタートロス :7分〜9分
  • Hブロックのスタートロス:9分〜12分
  • Iブロックのスタートロス :10分〜15分
  • Jブロックのスタートロス :12分〜16分
  • Kブロックのスタートロス:14分〜18分
  • Lブロックのスタートロス :16分〜20分
  • Mブロックのスタートロス:19分〜25分
  • Nブロックのスタートロス:23分〜30分

実際走ったランナーのタイムを参考にしていますが、毎年ブロック毎のランナーの数が違うのかバラツキはあります。

各ブロックの並ぶ場所によっても異なります。ブロックはA~Nに行くにつれてブロック内のランナー数も多くなっていると感じます。

そのため後方のブロックでは、ブロック内で並ぶ時の前方に並ぶか後方に並ぶかによってもスタートロスは変わってきます。

名古屋ウィメンズマラソンの制限時間は7時間ですが、スタートロスの時間を考慮して走るように気をつけてください。

名古屋ウィメンズマラソンの関門時間

  • スタート地点:9:40 (号砲からから30分後)
  • 6km地点(名古屋市博物館):10:30
  • 10.4km地点(妙音通4交差点):11:55
  • 15.7km地点(大久手交差点):12:35
  • 21.5km地点(若宮北交差点):12:52
  • 26.2km地点(丸の内中学校):13:37
  • 29.9km地点(秩父通交差点):14:11
  • 35.0km地点(中日新聞社):14:59
  • 38.6km地点(桜通車道交差点):15:32
  • 41.7km地点(ドーム駐車場入口):16:05
  • 42.195km地点(フィニッシュ):16:10

独り言

スポンサーのジャンパー(ピンク)を着た集団が比較的前の方のブロックに整列しているところを見かけました。スポンサーだから仕方ないのかもしれませんが、整列時間が過ぎてからスタッフにブロック内の前方へ案内されていました。特別扱いなのは仕方ないのかもしれませんが、寒い中30分も1時間も並んで前方を確保しているランナーに少しは気を使って欲しいなと思います。

おすすめのマラソン大会

マラソン大会での記録のあれこれ

ハーフマラソンペース表(スタートロスなし、一定ペース)

マラソン大会での計測~グロスタイムとネットタイム

マラソントレーニング

2019-10-13マラソンマラソン, 名古屋, 攻略

Posted by takacyan