飛騨高山ウルトラマラソン~概要と攻略と参戦記~

岐阜県高山市で開催される、飛騨高山ウルトラマラソンの概要と攻略を紹介します。また、実際に大会に参加した参戦記や、高山市の観光についても紹介します。

飛騨高山ウルトラマラソンの概要

飛騨高山ウルトラマラソンにおける、例年の開催時期、開催会場、種目、定員などの紹介です。

各年の開催要項は 

”過去の飛騨高山ウルトラマラソン~開催要項と大会の様子~” 

を参照してください。

飛騨高山ウルトラマラソンは、岐阜県高山市にある、飛騨高山ビッグアリーナを発着とするマラソン大会(ウルトラマラソン)です。

高山市は、日本一広い面積を誇り、伝統息づく古い町並や自然豊かな乗鞍岳などを望むことができるところです。飛騨高山ウルトラマラソンでは
、高山市の自然や伝統を体感できるコースが設定されており、思う存分高山市を満喫できます。また参加したことに対して後悔のないおもてなしも体感できると思います。
コースは高低差がとてもあり国内屈指のタフなウルトラマラソンコースです。

  • 開催時期:毎年6月上旬
  • 大会種目:100Km、71Km
  • 会場:飛騨高山ビッグアリーナ:岐阜県高山市

岐阜県高山市の紹介

飛騨高山ウルトラマラソンの攻略

エントリー編

エントリー期間は例年では11月中旬~翌年3月上旬です。ランネット、ランネットグローバル、スポーツエントリー等でエントリーできます。スーパーアーリーエントリー(11月下旬まで)、アーリーエントリー(12月中旬まで)があり特典も準備されています。

スーパーアーリーエントリーの特典は大会オリジナル金のさるぼぼ、アーリーエントリーの特典は大会オリジナルさるぼぼです。(開催年により異なることがあります)

大会当日編

駐車場について

高山駅及び会場となる飛騨高山ビッグアリーナ周辺の大会指定駐車場(参加種目により駐車場の指定あり)が使用できます。(エントリー時に駐車場利用の有/無の質問あり)
(シャトルバスを運行あり)

受付について

飛騨高山ビッグアリーナにて、大会開催日の前日(11:00~17:00)に受付が必要となります。受付通知書が事前送付されるため、受付通知書を持参して受付を行ってください。ゼッケン、参加賞等をうけとります。

受付は、15:00~17:00はやや混雑しますので少し早めにむかうと余裕持って受付ができます。
また、選手説明会が受付会場でもある飛騨高山ビッグアリーナで大会前日(14:00(日本語)、15:00(英語)16:00(日本語)予定)で行われます。

荷物預けについて

会場内に荷物預かり所はありますが貴重品の預けはできません。

トイレについて

一般的なマラソン大会でのトイレ対策

スタート前整列について

スタート時間は100km:4:45又は5:00、71km:5:20です。
100Km(71Km)の大会でスタートのロス時間は気にしないランナーが多いため、スタート前の整列は比較的ゆっくり並ぶ方が多いです。
100Kmの部でもスタートはウエーブスタートのためロス時間は数分で済むと思います。
整列は、先着中のため先頭に並びたい人はスタート時間の15~30分前から並ぶことをおすすめします。

レースについて

足にまめができたとき

ランニング中の脱水対策

レース後について

コースの概要と攻略

コース概要

100Km
古い町並み、美女高原、道の駅ひだ朝日村、飛騨高山スキー場、丹生川支所、千光寺、国府B&G海洋センター、公文書館を回る100Kmのコースです。
コース最高地点は標高1345m、最低地点は標高500mでアップダウンを幾度となく繰り返す難コースとなっています。

71Km
古い町並み、美女高原、道の駅ひだ朝日村、飛騨高山スキー場、丹生川支所を回る71Kmのコースです。
ほぼ100Kmと同じコースを走ることとなり、100Kmでの千光寺の難関はありませんが、アップダウンを繰り返す難コースとなっています。

コース攻略

水分補給について

ペース表

ウルトラマラソンペース表(準備中)

たかちゃんの要望(独り言)~サブ3へのmemo~

おすすめのマラソン大会

おすすめのマラソン大会の紹介です。

過去の飛騨高山ウルトラマラソン~開催要項と大会の様子~

過去に行われた飛騨高山ウルトラマラソンの開催要項と大会の様子の紹介です。

  • 第10回飛騨高山ウルトラマラソン(2020年)~開催要項と大会の様子~
  • 第9回飛騨高山ウルトラマラソン(2020年)~開催要項と大会の様子~
  • 第8回飛騨高山ウルトラマラソン(2019年)~開催要項と大会の様子~

2021-05-04マラソン大会

Posted by takacyan