日本大正村クロスカントリー~概要と攻略と参戦記~

日本大正村クロスカントリーは岐阜県恵那市で開催されるマラソン大会です。日本大正村クロスカントリーの概要、攻略方法や実際に参加した感想を紹介します。また、岐阜県恵那市の観光についても紹介します。

日本大正村クロスカントリーの概要

36回日本大正村クロスカントリー(2020年)

開催時期

例年は3月第3日曜日

メイン会場

岐阜県立恵那南高等学校体育館、明智小学校

最寄駅:明智駅(明知鉄道明)(名古屋駅から約1時間40分)

車:名古屋より車で90分、中央道瑞浪ICから車で30分

臨時駐車場

明智中学校・明智振興事務所・明智グラウンド

大会種目

2マイル(3.2km)、6マイル(9.6km)、10マイル(16km)

コース(コース詳細)

2マイル(3.2km)

6マイル(9.6km)

10マイル(16km)

ジョギングウォーキング(約3.2km)

制限時間、参加資格

  • 2マイル(3.2km):1時間30分、小学生以上
  • 6マイル(9.6km):1時間45分、高校生以上
  • 10マイル(16km):2時間、高校生以上
  • ジョギングウォーキング(約3.2km):1時間25分、誰でも

スタート時間

  • 2マイル(3.2km):11:00/11:05
  • 6マイル(9.6km):10:45
  • 10マイル(16km):10:30
  • ジョギングウォーキング(約3.2km):11:05

計測方法

ランナーズチップ、ランナーズチップ付きタスキ

参加賞

Tシャツ(選択制)、タオル、大正村資料館入場割引券

完走賞

マグカップ、完走証

特別イベント

みのかも日本昭和村マラソン、日本大正村クロスカントリー、恵那峡ハーフマラソン大会は、3大会連携イベント開催しており、すべての参加者に記念品が贈呈されます。

日本大正村クロスカントリーの攻略

日本大正村クロスカントリーの攻略 (エントリー編)

エントリーは例年10月上旬からエントリー開始で先着順です。募集終了は翌年1月後半ですが定員になり次第早期終了する場合もあります。

ランネット、日本大正村クロスカントリー実行委員会事務局(明智B&G海洋センター)へ窓口にて直接申し込み、専用の郵便振替用紙で参加申し込みができます。

日本大正村クロスカントリーの攻略 (大会当日編)

駐車場について

明智中学校グラウンド・明智振興事務所・千畳敷グラウンドが指定駐車場です。

明智振興事務所・千畳敷グラウンドは会場から約1kmの場所にあります。駐車場と会場の間はシャトルバスを利用できます。明智中学校グラウンド駐車場は、7時半~8時にはいっぱいになってしまいます。また、明智中学校駐車場は正面の道路がコースになっているため13時まで封鎖されますので、早くゴールして早く帰りたい人は明智振興事務所・千畳敷グラウンド駐車場を利用することをお勧めします。

また、会場周辺は交通規制がされていますので指示に従って移動して下さい。

荷物預けについて

荷物預け所ありますが、駐車場が近くの場合や付き添いの方がいる場合は荷物預け所より帰りが楽になります。

トイレについて

参加人数の割にトイレは少なく感じます。仮設トイレもありますがスタート1時間前くらいからはとても時間がかかります。会場へ入る前にトイレは済ましておく事をお勧めします。

スタート前整列について

参加人数が余り多くありませんが記録を狙うランナーが多くスタート30分以上前から並ぶランナーもいます。先着順に並びますので記録を狙いたい人はスタート30分前から整列をする事をお勧めします。スタート直後は全力で走り出す人も多く、ぶつかったり転倒したりする人が多く見られます。

レースについて

レース後について

レース後はランナーズチップを忘れずに返却し、完走証の受け取ります。完走タイムや、順位を確認できます。また、冬場ですが、水分補給をしっかりして下さい。

レース後の注意(リンク)

ペース表

恵那市の観光

恵那市は、岐阜県の南東部に位置し、江戸時代には中山道の宿場町として栄えていました。日本三大山城の一つに数えられている岩村城(跡).、恵那峡、中山道、日本一の木製水車、明智鉄道などが観光の名所です。また、2019年大河ドラマの「麒麟がゆく」で登場する、明智光秀公のゆかりの地が恵那市明智町であることで、2020年1月に、麒麟がくるぎふ恵那大河ドラマ館がオープンしました。

麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館

日本大正村クロスカントリーのコース詳細と攻略

日本大正村クロスカントリーのコース詳細

たかちゃんの要望(独り言)

◉~サブ3へのmemo~

過去の日本大正村クロスカントリー

  • 第36回日本大正村クロスカントリー(2020年)
  • 第35回日本大正村クロスカントリー(2019年)

第36回日本大正村クロスカントリー(2020年)

第36回日本大正村クロスカントリー(2020年)の開催要項

開催日:令和2年3月15日(日)

種目:2マイル(3.2km)マイル(9.6kw)、10マイル(16km)

定員:2200名

申し込み期間:

  • 郵便振込 令和元年10月1日(火)~令和2年1月24日(金)
  • ランネット・窓口受付 令和元年10月1日(火)~令和2年1月31日(金)

メイン会場:岐阜県立恵那南高等学校体育館下

受付時間:午前8時30分~午前10時00分

参加費:参加賞のTシャツなしは500円引き

  • 2マイル(3.2km):高校生以下1000円一般3000円
  • 6マイル(9.6km):高校生1000円一般3000円
  • 10マイル(16km):高校生1000円一般3000円
  • ジョギングウォーキング(約3.2km):2500円(チーム5人まで)

参加賞:Tシャツ、タオル、大正村資料館入場割引券

完走賞:マグカップ、完走証

大会の様子、走った完走

大会中止

日本国内で新型コロナウイルス(COVIT2019)の感染が広がっている現状により大会の開催は中止となりました。全国的にイベントの中止や自粛ムードが広がっておりランナーやボランティア、スタッフ、沿道の方の安全・安心を第一に考え中止となったようです。感染リスクを少しでも減らすための判断です。

大会の中止に伴い大会主催者からのランナーへの対応について

高校生以下 でエントリーしていた方 には、記念タオル、Tシャツ(申込者)が届けられてきます。

一般、ジョギングをエントリーしていた方には、記念タオル、Tシャツ(申込者)、1,000円分QUOカード が届けられてきます。

お知らせ

☆第36回日本大正村クロスカントリーエントリー済みの皆様

今大会の中止に伴い、ご迷惑をおかけした皆様方へ、概算費用を精査した結果、 下記のとおり些少ではございますが品物をお届けさせて頂くことになりました。

・高校生以下
「記念タオル、Tシャツ(申込者)」
・一般、ジョギング
「記念タオル、Tシャツ(申込者)、1,000円分QUOカード)

令和2年3月18日(水)に発送作業完了しました。
お手元に届くまで今しばらくお待ち下さい。

☆3大会申込者へ記念品を発送しました

昭和村ハーフ、大正村クロカン、恵那峡ハーフの3大会にエントリーいただいた皆様へ、ささやかですが景品を発送いたしました。今後も継続して開催していく予定ですので、よろしくお願い致します。

☆次回大会へのご参加お待ちしております

http://tairen2.enat.jp/