高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン~概要と攻略と参戦記~

高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンの概要

岐阜県岐阜市出身の高橋尚子さんが監修したマラソン大会です。

  • 開催時期    :毎年4月の中旬から後半の日曜日
  • メイン会場 :岐阜メモリアルセンター
  • 大会種目    :ハーフマラソン、3km

2020年の開催要項

2019年の開催要項

過去の大会の様子

ぎふ清流ハーフマラソン攻略~エントリー、受付~

ぎふ清流ハーフマラソン攻略~コース

完走タイム別ペース表

ぎふ清流ハーフマラソンは、2011年5月11日に第1回の大会が開催されて以来、毎年開催されています。以前は5月に前半に開催されていましたが、2018年からは4月中旬から後半の日曜日の開催となりました。5月開催の頃は、気温が25度を超えるためマラソン向きではないと判断され4月開催になったと思われます。しかし、この時期でも、岐阜の最高気温が30℃近くなる日もありますので、暑さ対策は必須です。

ぎふ清流ハーフマラソンのコースは、国際陸上競技連盟(IAAF)の公認を受けており、ロードラベルを取得しています。ハーフマラソン単独としては全国で5例目に公認された大会です。(その他近隣では名古屋ウィメンズマラソンも公認されています。)

ロードラベルとは、招待選手や報道などの規模でランク付けをする制度で、ゴールド、シルバー、ブロンズラベルがあります。

ぎふ清流ハーフマラソンのロードラベル取得歴

  • 2014年:シルバーラベル取得
  • 2016年:ゴールドラベル取得

ゴールドラベルは日本のハーフマラソンで初めての取得です。

コース

第1回大会からコースの変更はなく(一部道の整備により軽度の変更はあり)、岐阜メモリアルセンターを発着としたコースを走ります。

コースの詳細

岐阜メモリアルセンター長良川競技場→金華橋通→岐阜駅→金華橋通→川原町界隅→長良川左岸堤防道路→千鳥橋→長良川右岸堤防道路→長良川プロムナード→高橋尚子ロード→金華橋北詰→岐阜メモリアルセンター長良川競技場

清流長良川沿いや岐阜市の名所を駆け抜けるコースで、シドニーオリンピックマラソン金メダリストの高橋尚子さんの監修したコースで、毎年海外の招待選手も参加しています。大会の種目は、ハーフマラソンと3キロの2種目で、ハーフマラソンの制限時間は3時間であるため、はじめての参加に参加する方にもお勧めできる大会です。

ぎふ清流マラソンの攻略

攻略~エントリー編~

ぎふ清流マラソンのエントリー開始日は、10月後半から11月中旬にかけてです。

宿泊付きエントリーが最初に始まり、ハートサポートランナーエントリー、チャリティーエントリー、一般エントリーとなります。

先着順で定員になり次第締め切られます。

例年、一般エントリーは開始から半日以内には定員オーバーとなりますので、エントリー開始後早めのエントリーをお勧めします。

チャリティー、宿泊付きエントリーは費用の問題もありますが、エントリー締め切りまで数日の余裕があります。

一般エントリーでは、GO SPORTS WEBにてエントリーを、行うため、会員登録が必要です。前もって会員登録をしておくとスムーズにエントリーできます。また、エントリー時には決済の手続きはなく後日、GO SPORTS WEBにて決済手続きをしなくてはなりません。決済手続きを期間内にできない場合は、エントリーが無効となってしまいます。

攻略~受け付け編~

ぎふ清流マラソンは、大会前日にランナー受け付けをしなくてはなりません。3月中旬に、参加案内ならびにナンバーカード引換証兼誓約書が届きますので、ランナー受け付けをして、ナンバーカード、参加案内等を受け取って下さい。

ランナー受付(ナンバーカードの配布)は、岐阜メモリアルセンターで愛ドームで大会前日の土曜日(10時~20時)に行われ、当日受付はありません。(3kmのみ当日受付(7時~8時)にふれ愛ドームにて受け付けを行えます。)

前日イベントとして高橋尚子さんのトークショーやイベント、飲食ブースの出展、販売が行われます。

ランナー受け付けを前日にできない場合は、代理受付をする事ができます。ナンバーカード引換証裏面の誓約書の欄にご本人のご署名・捺印の上、代理人が大会前日に受け付けしてください。

ランナー受付の時の駐車場について

メモリアルセンター、サンサンデッキ下駐車場又はメモリアルセンター南駐車場(有料)に停めることができます。また、長良川国際会議場の西側にある岐阜市長良川健康ステーション(堤防沿い)の駐車場もあります。(無料)

ただし大会当日は駐車できません。

たかちゃんの要望(独り言)

ランナー受付が前日しかないため、遠くからの参加ランナーは前泊が必要ですし、岐阜県、愛知県の近場のランナーは会場と自宅を2往復しなくてはなりません。

できれば、岐阜駅周辺や名古屋市内などにも受付会場が設置されると参加ランナーに優しいのではないでしょうか。

攻略~大会当日編~

●駐車場について

大会会場であるメモリアルセンターや、長良川国際会議場の駐車場は駐車することはできません。駐車場が必要な場合は大会エントリー時に申告する必要があります。申告をしなかった場合は駐車することができませんのでご注意ください

(会場周辺には私有地の有料駐車場やもあります。予約する事が出来る場所もあります。有料駐車場でオススメは、金華橋から伊奈波神社の間にあるコインパーキングです。会場までは歩いて15分位のところが多いです。)

無料駐車場は岐阜県庁にあります。会場へはシャトルバスがありますが、バス停は大変混雑します。だいたい7時から8時は特に混み合いますので早めにいく方がいいです。駐車場から会場までは20分前後かかります。

●荷物預けについて

荷物預けは、で愛ドーム(ハーフマラソン)、ふれ愛ドーム(3km)で受け付けています。

で愛ドームは前日受付をした場所です。

ふれ愛ドームはで愛ドームの隣で、3kmのランナー受け付けの場所でもあります。

荷物預かりの時間は、6時30分からです。スタート時間1時間前からかなり混み合います。また、荷物は専用の袋にゼッケン番号を書いたシール(ランナー受付時に貰えます)を貼って預けるため、袋とシールを忘れずに持参して下さい。西側の入り口から入り、東側へ抜ける一方通行になり、東側から出たのち、さんさんデッキを通りスタート位置へ移動となります。

●トイレについて

メモリアルセンター内に多数トイレがあり、仮設トイレもありますが十分な数があるとはいえません。近くのコンビニや小さな公園を活用するといいかもしれません。公園のトイレにはトイレットペーパーがありませんので持参してください。テニスコート周辺のトイレは他の場所に比べ混雑は少なくお勧めです。

一般的なマラソン大会でのトイレ対策

ぎふ清流マラソンのコースの攻略

コースの攻略

4月後半の大会の為岐阜市の4月の平均最高気温は20℃位ですが、25℃を超える日もあります。体がまだ暑さに慣れていない時期の為毎年大会中に熱中症のような症状で倒れるランナーが多くいます。熱中症対策をして大会に挑む必要があります。ぎふ清流マラソンではエイドがとても多く設置されていますので、安全に走りきれるように、エイドを活用していきましょう。

熱中症対策~水分補給について~

コース詳細

岐阜メモリアルセンター長良川競技場を発着とするハーフマラソンコースです。

岐阜メモリアルセンター長良川競技場→金華橋通→岐阜駅→金華橋通→川原町界隅→長良川左岸堤防道路→千鳥橋→長良川右岸堤防道路→長良川プロムナード→高橋尚子ロード→金華橋北詰→岐阜メモリアルセンター長良川競技場

と走ります。

○岐阜メモリアルセンター長良川競技場→金華橋通→岐阜駅→金華橋通

○金華橋通→川原町界隅→長良川左岸堤防道路

○長良川左岸堤防道路→千鳥橋→長良川右岸堤防道路

○長良川プロムナード→高橋尚子ロード

○高橋尚子ロード→金華橋北詰→岐阜メモリアルセンター長良川競技場

●スタート時間

  • 第1ウェーブ:9時00分
  • 第2ウェーブ:9時10分

●ぎふ清流マラソンの関門

  • 5.8km(裁判所前交差点) 10時10分
  • 10.1km(鵜飼い大橋南東交差点) 1 0時35分
  • 13.2km(千鳥橋北交差点) 11時
  • 17.3km(岐阜グランドホテル駐車場) 11時32分
  • フィニッシュ(長良川競技場) 1 2時5分

●ぎふ清流マラソンのエイド

スタート 長良川競技場

  • 4.7km 文化センター前 :(水・スポーツドリンク)
  • 8.0km 鏡岩水源地前:(水・イチゴ)
  • 9.9km コーエンゴルフ前 :(水・スポーツドリンク)
  • 12.0km 日野サッカー場東:(水)
  • 13.8km 長良古津交差点付近 :(水・スポーツドリンク)
  • 16.0km 鵜飼い大橋下:(水・バナナ・飴)
  • 17.3km 岐阜グランドホテル駐車場前:(水・スポーツドリンク)
  • 18.3km 長良川公園前:(水)
  • 19.5km 金華橋交番前:(水・スポーツドリンク)
  • フィニッシュ長良川競技場

完走タイム別ペース表

ハーフマラソンペース表(スタートロスなし、一定ペース)

ハーフマラソンペース表(スタートロスなし、一定ペース)

完走の為のペース表

2時間で完走の為のペース表

  • スタートロス 3分  
  • 5キロ  27分
  • 10キロ 54分
  • 15キロ 82分
  • 20キロ 110分
  • ハーフ 117分

スタートロスを約3分とすると5キロを27分~28分で刻んで走る事になります。1Kmあたりを約5分30秒位となります。ぎふ清流ハーフマラソンの場合、コースはほぼフラットですのでペースの乱れも少なくなると思いますが、お昼近くになると気温が上がり体力が奪われる為、エイドでの水分補給は必須です。また、日陰を選んで走るなど熱中症対策も必要です。

1時間45分で完走の為のペース表

1時間30分で完走の為のペース表(サブ3ペース)

  • スタートロス 30秒
  • 5キロ  21分
  • 10キロ 42分
  • 15キロ 63分
  • 20キロ 84分
  • ハーフ 89分30秒

スタートロスを約30秒とすると5キロを21分で刻んで走る事になります。1キロ当たり約4分10秒となります。ぎふ清流ハーフマラソンの場合、コースはほぼフラットですのでペースの乱れも少なくなると思います。後半は気温が上がり体力が奪われる為、早めの水分補給などにより熱中症対策が必要です。

1時間25分で完走の為のペース表

~サブ3へのmemo~

ハーフマラソンは1時間25分で走る力があればフルマラソンのサブ3を達成できるとサブ3ランナーから教えてもらいました。フルマラソンでサブ3を目指すためには、ハーフマラソン1時間25分以内が目標です。

ランニングシューズの疑問

ランニングシューズの謎の二つの穴

過去のぎふ清流ハーフマラソン

ランニングシューズの不思議

ランニングシューズの紐を結ぶときに足首側の2つの穴がきになりませんか?

ランニングシューズの謎の穴

おすすめのマラソン大会

2020年ぎふ清流ハーフマラソン(第10回)

2020年ぎふ清流ハーフマラソン開催日

2020年4月26日(日) 雨天決行
(雨量規制等によりコース変更または中止になる場合あり。)

詳細は未発表です。

2019年ぎふ清流ハーフマラソン(第9回)

●2019年ぎふ清流ハーフマラソン開催日

2019年4月28日(日) 雨天決行
(雨量規制等によりコース変更または中止になる場合あり。)

●制限時間

ハーフマラソン:3時間5分(ウェーブスタート)

●エントリー方法

Go Sports Webからエントリー

●募集期間(一般)

ハーフマラソン(先着順)

  • 募集開始:11月15日(木)正午
  • 募集締切:11月19日(月)午後11時59分

3km(先着順)

  • 募集開始:11月15日(木)正午
  • 募集締切:12月19日(水)午後11時59分

●定員

  • ハーフマラソン:先着10,000人
  • 3km     :先着1,000人

定員になり次第エントリーは締め切られます。例年ハーフマラソンは、募集開始の翌日の朝に定員となり締めきられています

●参加費

  • ハーフマラソン :7000円
  • 3km    :2000円

ハーフマラソンでは、エントリー時には参加料の決済手続きは行われず、後日、GO SPORTS WEBにて決済手続きを行います。決済手続き期間は、11月20日(火)午前10時~11月26日(月)午後11時59分で、期間内に決済手続きを完了されないと、エントリーは無効となります。

3kmでは、エントリー時に、クレジット決済やコンビニ決済(5日以内)の方法があります。コンビニ決済の場合は、期間内に決済手続きを完了しなければ、エントリーは無効となります。

●記録方法

ハーフマラソン、3㎞共にチップでの自動計測です。完走者にはレース終了後に完走証あり

●その他のエントリー方法

  • 宿泊付きエントリー 定員:ハーフマラソン300人
  • チャリティーエントリー       定員:ハーフマラソン1,800人  3km200人
  • ハートサポートランナーエントリー  定員:ハーフマラソン450人

があります。詳細は大会公式ホームページを参照して下さい。

招待選手

2019年ぎふ清流ハーフマラソンでは、マラソンでの有名選手も多く招待選手として参加しています。大会に参加して走る事も楽しいのですが、沿道での応援でも一流のマラソン選手を間近で見る事が出来る事もこの大会の魅力です。2019年の主な招待選手は、男子マラソンの前日本記録保持者である設楽悠太さんや、福岡国際マラソンで優勝した服部勇馬さんなどが参加します。設楽さんは、ハーフマラソン日本記録も持っています。また市民ランナーからプロに転向した川内優輝さんも毎年参加しています。東京オリンピックのマラソン代表選考レース(MGC)出場者も多く参加するのでオリンピック選手の走り速さを間近で見る事ができます。

コース

応援

2019年のぎふ清流ハーフマラソンは天気も気温も絶好のマラソン日和でした。今年は痛恨の入金ミスで大会に参加できなかったため、千鳥橋(13キロ地点)へ応援に行きました。目的は、前マラソン日本記録保持者の設楽さん、プロランナーになって結婚も発表した川内さんと水口さんです。設楽さんはトップ集団で力強い走りをしていました。すごくカッコいいって感じでした。間近で見る走りは本当に惚れ惚れしてしまいます。応援でもマラソンの楽しさを再確認できました。でも、やっぱり走る方が楽しいかな

千鳥橋で応援

2018年ぎふ清流ハーフマラソン(第8回)

●2018年ぎふ清流ハーフマラソン開催日

2018年4月22日(日) 雨天決行
(雨量規制等によりコース変更または中止になる場合あり。)

●制限時間

  • ハーフマラソン:3時間5分(ウェーブスタート)
  • 3Km:
  • 25分

●エントリー方法

Go Sports Webからエントリー

●募集期間(一般)

ハーフマラソン(先着順)

  • 募集開始:11月10日(金)正午
  • 募集締切:11月14日(火)

3km(先着順)

  • 募集開始:11月10日(金)正午
  • 募集締切:12月22日(水)

ハーフマラソンでは、エントリー時には参加料の決済手続きは行われず、後日、GO SPORTS WEBにて決済手続きを行います。期間内に決済手続きを完了されないと、エントリーは無効となります。

3kmでは、エントリー時に、クレジット決済やコンビニ決済(5日以内)の方法があります。コンビニ決済の場合は、期間内に決済手続きを完了しなければ、エントリーは無効となります。

●記録方法

ハーフマラソン、3㎞共にチップでの自動計測です。完走者にはレース終了後に完走証あり

●その他のエントリー方法

  • 宿泊付きエントリー 定員:ハーフマラソン200人
  • チャリティーエントリー       定員:ハーフマラソン1,800人  3km200人

があります。詳細は大会公式ホームページを参照して下さい。

大会の様子

2018年ぎふ清流ハーフマラソン

2018年のぎふ清流ハーフマラソンは、天気は快晴で気温もぐんぐん上がり30度近くまで上がりました。レース中は給水をしっかりとり、熱中症対策が必要でした。実際、レース中に救急車が何台も出動したようです。スタートは高橋尚子さんと野口みずきさんがハーフマラソンのランナーを見送りしてくれます。また、都ホテル前や、ゴール直前では、高橋尚子さん、野口みずきさんがハイタッチをしてくれます。とにかく暑い大会です。来年も参加する時は体調を考慮してレースを楽しんで走ろうと思います。

2017年ぎふ清流ハーフマラソン(第7回)