掛川・新茶マラソン~概要と攻略と参戦記~

掛川・新茶マラソンは静岡県掛川市で開催されるマラソン大会です。フルマラソンから1kmファンランまで6種目の種目があり、多くのランナーが参加しやすいマラソン大会です。

また、走りごたえのある坂が多数待ち受けるコース設定のため、レース戦略を楽しめるマラソン大会です。

2021年の大会開催は、新型コロナウイルス感染防止とランナーや大会関係者の安全確保を考え、開催が中止となりました。2022年は開催出来る様に、新型コロナウイルスの感染が収束を願いましょう。

静岡県掛川市で開催される掛川・新茶マラソンの会場の様子です。
掛川・新茶マラソンのコースの案内や会場のレイアウト、大会スケジュールの案内看板があります。
掛川•新茶マラソンの会場

掛川・新茶マラソンの概要

掛川・新茶マラソンにおける、例年の開催時期、開催会場、種目、定員などの紹介です。

各年の開催要項は 

過去の掛川・新茶マラソン~開催要項と大会の様子~” 

を参照してください。

掛川・新茶マラソン(フルマラソン)は、静岡県掛川市にある、つま恋リゾート 彩の郷をスタート、ゴールとし、掛川市内の茶畑、海や山を眺めながら起伏の富んだコースを走るマラソン大会です。坂が多く景色の変化も多いため、飽きずに走り切る事ができます。いかに坂道に心が折れないように楽しんで走るかがポイントとなります。(フルマラソン以外の種目は、つま恋リゾート 彩の郷の園内の周回コースとなります。)

  • 開催時期:毎年4月中旬
  • 大会種目: フルマラソン、10km、5km、3.5km、ファミリー(3.5Km)、1kmファンラン
  • 会場: つま恋リゾート 彩の郷(静岡県掛川市)

静岡県掛川市の紹介

静岡県掛川市は、静岡県西部に位置し、南に遠州灘の海、北に山があり海や山など豊かな自然に囲まれた地域です。倉真温泉、法泉寺温泉などの温泉街や、掛川花鳥園などの観光スポットがあります。

また、緑茶の栽培は全国屈指の産出量で、「深蒸し掛川茶」が全国茶品評会で産地賞を受賞するなど、全国屈指のお茶処です。

その他に、ピアノ生産が日本一、掛川城(日本初の本格木造復元天守閣)などが有名です。

掛川・新茶マラソンの攻略

エントリー編

エントリー期間は例年では11月中旬~2月中旬です。ランネット、スポーツエントリー等でエントリーできます。

大会当日編

駐車場について

会場の、つま恋から離れた場所に臨時駐車場が準備されていますが、エントリー時に臨時駐車券(有料/1,000円)の申し込みが必要です。(臨時駐車場からは無料シャトルバスの運行あり。)

エントリー時に臨時駐車券を申し込まなかった場合に利用できる駐車場は、掛川駅周辺の有料駐車場です。有料駐車場は込み合いますので、当日早めに駐車場を確保しなくてはなりません。

受付について

事前に、参加案内と一緒にナンバーカードや計測用チップは事前に届ため、大会当日に会場で受付をする必要はありません。当日受付がなくても、混雑を考え少し早めにむかうと余裕持ってスタート時間をむかえることができます。

荷物預けについて

会場内に荷物預かり所が用意されていますが、貴重品の管理は個人で行う必要はあります。貴重品はお連れの方に預かってもらうと安心です。

また、会場内に更衣室も用意されています。

トイレについて

一般的なマラソン大会でのトイレ対策

スタート前整列について

開会式が8:45に行われた後、各種目がスタートしていきます。スタート時間は9:30(フルマラソン)、9:50(1kmファンラン)、10:00(3.5km(個人・ファミリー)、10:20(5Km)、10:35(10Km)です。

レースについて

足にまめができたとき

ランニング中の脱水対策

レース後について

水分補給について

掛川・新茶マラソンの参加賞

参加賞は、タオル(公式HPではオリジナルグッズ)とお茶です。オリジナルグッズはタオルです。

掛川•新茶マラソンのコースの概要と攻略

掛川・新茶マラソンのコースの案内です。掛川・新茶マラソンの名物の坂の場所や、エイドの場所の紹介がされています。
掛川•新茶マラソンのコース
出典:https://kakegawa-shincha.jp/course/

過去の掛川・新茶マラソン~開催要項と大会の様子~

過去に行われた掛川・新茶マラソンの開催要項と大会の様子の紹介です。

掛川・新茶マラソンの記録証

第16回掛川・新茶マラソン(2021年)~開催要項と大会の様子~

第16回掛川・新茶マラソンの開催要項と大会の様子です。

第16回掛川・新茶マラソンの開催要項(開催中止

開催日、開催場所、エントリー方法、定員

開催日:2021年(令和3年)4月(開催中止
申込期間:—–
エントリー方法:—–
定員:—–
開催場所:—–
種目と参加資格:—–

開催中止に関する大会公式HPによる発表

 令和3年4月に開催を予定しておりました「第16回掛川・新茶マラソン」について、大会実行委員会(事務局:掛川市体育協会)では、新型コロナウイルス感染症の感染状況等を注視しつつ、関係各位と開催の可否について協議を重ねてまいりましたが、依然として感染収束の見通しが立たないことや、参加選手、ボランティア等、大会に関わる全ての皆様の安心・安全を確保することが困難な状況であることから、大変残念ではありますが、「中止する」ことといたしました。
 参加を楽しみにされていたランナーの皆様、関係者の皆様におかれましては、誠に申し訳ありませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。

https://kakegawa-shincha.jp/info/【開催中止】第16回掛川・新茶マラソンに関するお/

新型コロナウイルス感染症の終息が見通せないことから、開催が中止となりました。2年連続の開催中止は残念ですが、感染の拡大が収まらない中での開催にはランナー、大会関係者だけでなく、沿道の応援の方々のリスクがあるため開催の中止は仕方ないことではないかと思います。
また次回の開催を楽しみにして、今回は感染対策を行った上で、練習に励もうかと思います。

第15回掛川・新茶マラソン(2020年)~開催要項と大会の様子~

第15回掛川・新茶マラソンの開催要項と大会の様子です。

第15回掛川・新茶マラソンの開催要項

開催日、開催場所、エントリー方法、定員

  • 開催日:2020年(令和2年)4月12日(日)(開催中止
  • 申込期間:2020年2月16日(日)まで
  • エントリー方法:ランネット
  • 定員:フルマラソン(5000人)、10km(2000人)、5km(2000人)、3.5km(500人)、ファミリー3.5Km(350組)、1kmファンラン(300人)
  • 開催場所:つま恋リゾート 彩の郷(静岡県掛川市)

種目と参加資格

  • フルマラソン(高校生を除く18歳以上)
  • 10km(高校生以上)
  • 5km(高校生以上)
  • 3.5km(小学5年生以上)
  • ファミリー3.5Km(小学生とその家族)
  • 1kmファンラン(自由)

参加料

  • フルマラソン(8,000円)
  • 10km(一 般:4,500円、高校生:3,000円)
  • 5km(3,000円)
  • 3.5km(高校生以上の一般2,400円、小学生・中学生)1,600円)
  • ファミリー3.5Km(4,000円/組)
  • 1kmファンラン(無料)

スタート時間/制限時間

  • フルマラソン:9:30/スタート合図より6時間以内
  • 10km:10:35/スタート合図より1時間20分以内
  • 5km:10:20/-
  • 3.5km(高校生以上の一般2,400円、小学生・中学生)1,600円):10:00/-
  • ファミリー3.5Km:10:00/-
  • 1kmファンラン:9:50/-

関門制限(スタートからの時間)

  • 16km地点:2時間20分
  • 20km地点:2時間50分
  • 26.6km地点:3時間50分
  • 31.6km地点:4時間30分
  • 35.6km地点:5時間05分

開催中止に関する大会公式HPによる発表

この度は、掛川・新茶マラソンにエントリーいただき、誠にありがとうございました。
4月12日(日)に予定しておりました第15回大会の開催に向けて準備を進めてまいりましたが、新型コロナウィルスの感染拡大が収まらず、静岡県内でも感染者が確認されるなど、深刻な状況が続いていることから中止とすることを決定しました。

新緑の茶畑や壮大な遠州灘など風光明媚な景色に加え、何といっても走りごたえのある多くの坂への挑戦を楽しみにされていたランナーもたくさんいらっしゃることと思いますが、ランナーはもちろんのこと、沿道において暖かい声援を送ってくれる多くの市民の皆様、また、この大会をサポートしていただいているボランティアの皆様の健康と安全を最優先するために、苦渋の決断となりましたことを御理解ください。

なお、大会の参加料につきましては、すでに大会準備に費用を要しているため、大変申し訳ございませんが、大会規約に基づき返金しない取り扱いとさせていただきます。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

参加申し込みをいただいていた皆様には、参加賞の準備が整い次第、送付させていただきます。

この新型コロナウィルスの感染状況が一刻も早く収束することを心より願っております。

https://kakegawa-shincha.jp/

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収まらないことから、開催が中止となりました。この状況下での開催のはランナー、大会関係者だけでなく、沿道の応援の方々への感染のリスクがあるため開催の中止は仕方ないことではないかと思います。
また来年の開催を楽しみにして、今回は感染対策を行った上で、練習に励もうかと思います。

↓数年前に参加した時の感想です。↓

ゴール手前のつま恋に入ってからの激坂が半端なくきつく心が折れてしまいますが、ゴールは子供たちが一緒にゴールしてくれるサービスもあり、最後まであきらめることなく走れました。また、ゴール後は医療学生でしょうか?マッサージをしてもらえる場所もありスタートからゴールまで楽しめる大会でした。