信越自然郷 北信州ハーフマラソン~概要と攻略と参戦記~

長野県飯山市、木島平村、野沢温泉村で開催される、信越自然郷 北信州ハーフマラソンの概要と攻略と参戦記を紹介します。また、長野県飯山市、木島平村、野沢温泉村の観光についても紹介します。

9月20日の開催予定だった信越自然郷 第8回北信州ハーフマラソン大会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い開催を中止する決定されました。参加ランナー、ボランティア、大会関係者の健康と安全を最優先に考え中止の判断とのことです。

2020 第8回北信州ハーフマラソン実施要項の開催要項

信越自然郷 第8回北信州ハーフマラソン大会開催中止のお知らせ(公式HP)

北信州ハーフマラソンの概要

北信州ハーフマラソンにおける、例年の開催時期、開催会場、種目、定員などの紹介です。各年の開催要項は 

過去の北信州ハーフマラソン~開催要項と大会の様子~” 

を参照してください。

北信州ハーフマラソンは、種目により長野県飯山市にある飯山市本町商店街、木島平村にある道の駅ファームス木島平、野沢温泉村にある野沢温泉村役場をスタート地点、飯山市本町商店街をゴールとするマラソン大会です。北信州の田舎道、黄金色に輝く稲穂、秋色に染まる北信州を堪能できるマラソン大会です。

開催時期は9月中旬ので残暑が残る中の大会ですが、澄んだ空気の自然を感じながら走れるマラソン大会で、秋の北信州の景色を思う存分堪能できるコースとなっています。

開催時期:毎年9月中旬

大会種目:ハーフマラソン・10kmマラソン・3kmマラソン

会場:飯山市本町商店街(長野県飯山市)、道の駅ファームス木島平(長野県木島平村)、野沢温泉村役場(長野県野沢温泉村)

長野県飯山市の紹介

長野県飯山市は、長野県のもっとも北に位置しています。唱歌「ふるさと」「朧月夜」などにも歌い継がれてきたような、郷愁の情景が今なお息づく悠久のふるさとです。
平成27年3月には、北陸新幹線(長野~金沢間)が開通し他方面からのアクセスも良くなりました。
豊かな自然風土のなかで独特の文化、歴史、伝統と人情が育まれ、趣深い寺の町並みや奥深く続く森や高原、四季の彩りをたたえる農作物などさまざまな魅力があります。
また、いいやま湯滝温泉、戸狩温泉、斑尾高原温泉、いいやま北竜温泉の4つの温泉が湧いており旅行にとても魅力的なところです。

特産品は、お米、きのこ、グリーンアスパラガス、笹ずし、富倉そば

飯山市の観光

長野県木島平村の紹介

長野県木島平村は長野県の北端に位置しています。豪雪に由来する清らかな水と肥沃な大地から農に恵まれた故郷を思わせる懐かしく、美しい風景が広がる農村地域です。
旧トマト加工工場をリノベーションした”道の駅ファームス木島平”、ケヤキの森公園、やまびこの丘公園、木島平スキー場、馬曲温泉などの観光地があり、馬曲温泉は眺望抜群の温泉です。


特産品は、お米、ズッキーニ、トマトジュース、アスパラガス、雄山火口(オヤマボクチ)をつなぎに使った蕎麦

木島平村の観光

馬曲温泉は、1988年より営業を始めた温泉地です。

『雪景色が素晴らしい温泉』で東日本一番とま言われています。

馬曲温泉は、馬曲川沿いで標高700メートルの山間部にあり、三方を1500m前後の山々に囲まれた風情ある温泉です。冬景色ぎ特に風情ありますが、四季を通じて景観の良い温泉としての評価もされている温泉です。

寒暖差が激しく高社山が眼前に広々と開けた視界の先には、遠く北アルプス(飛騨山脈)の威容さえ見ることができます

長野県野沢温泉村の紹介

長野県野沢温泉村は無山(けなしやま)の麓に広がる長野県有数の温泉地です。冬には雪も多く積もり、スキー場も多くありますので、温泉めぐりとウインタースポーツで楽しめるところです。
野沢温泉村には、村の公衆浴場の外湯が13個あります。観光客の方も利用可能でき外湯めぐりを楽しめます。それぞれの外湯は、匂い、色、効能などは様々ですので温泉巡りが楽しめます。

特産品は、野沢菜漬け、温泉まんじゅう、水尾特別純米酒 など

長野県野沢温泉村の観光

奥信濃の地酒 水尾 

水尾特別純米酒は、野沢温泉村水尾山の湧水で仕込む、芳香でキレ味のいい逸品「水尾」の特別本醸造酒です。 全国的にも希少品種である長野県木島平産金紋錦を100%使用した特別純米酒です。 淡白でシンプルな味わい、金紋錦の独特な深みとふくらみ、幅のある味わいと香りを持つお酒です。冷や、お燗どちらでも楽しめるお酒です。(醸造元 株式会社 田中屋酒造店

北信州ハーフマラソンの攻略

エントリー編

エントリー期間は例年では4月上旬~7月中旬です。エントリー時に必要な記載項目は、所属、緊急連絡先、予想タイム オリジナルTシャツ希望の有無、交通手段、前日宿泊の有無又は予定地、観光予定、大会の申し込み回数などです。
ランネット又は郵便振替・専用申込用紙にてエントリーできます。
エントリーは先着順で、定員になり次第募集終了となりますが、定員オーバーになり早期終了することはなさそうです。念のために、早めにエントリーは完了しておくと安心です。

大会当日編

●駐車場について

野沢温泉スキー場第3駐車場、道の駅ファームス木島平、飯山市役所職員駐車場が用意されています。
野沢温泉スキー場第3駐車場から新田ターミナルまでは無料シャトルバスを運行されており、新田ターミナルからスタート会場までは徒歩5分位です。
その他の駐車場から大会会場までは徒歩5分位です。(参加種目により駐車場は異なります。)
ゴール会場からスタート会場の駐車場までの無料シャトルバスを運行されます。

●受付について

参加者案内、ナンバーカードは事前送付(9月中旬を目処に郵送にて届きます)のため、当日のランナー受付はありません。
ナンバーカード、計測用のICチップ、大会プログラム等が事前に郵送で届きます。
荷物預けの時間に間に合うように会場へ向かえば大丈夫ですが、混雑を考え少し早めに会場へむかうと余裕持ってスタート時間をむかえることができます。手荷物預かりの締め切り時間は8時10分です。

●荷物預けについて

会場内に荷物預かり所があります。貴重品は自己管理が必要となります。(スタート会場からゴールまで運搬してもらえます。)
荷物預かりの受付は、6:30~8:10までです。

●トイレについて

一般的なマラソン大会でのトイレ対策

●スタート前整列について
スタート時間は8時30分(ハーフマラソン)、8時30分(10Kmマラソン)、8時40分(3Kmマラソン)です。
大会参加人数が都市型マラソンと異なり少ないので、スタート前整列はゆっくり並んでもスタートロスは数分で済むと思います。

●レースについて

足にまめができたとき

ランニング中の脱水対策

●レース後について

コースの概要と攻略

コース概要

ハーフマラソン コース攻略

野沢温泉村役場をスタート、飯山市本町商店街をゴール地点としたコースです。
標高差240mのコースを下るジェットコースターコースです。豊かな自然景観を楽しむことができるコースとなっています。

スタート地点の標高は550mでひたすら下ります。特に5Km~15Kmの間では200m程度下りますので勢いに任せて駆け下りてみてもいいのではないでしょうか。
ペース配分も重要ですが、自己ベストを目指して全力でスタートから突っ込んで見るのも楽しみの一つです。

ハーフマラソンでは関門が4箇所設けられており、約4.0km地点、約7.8km地点、約14.5km地点、20.1km地点に関門が設けられています。関門が他のマラソン大会に比べ多いため、関門を気にして走る方は、ペース配分には注意が必要です。

また、大会開催時期は9月中旬ですが気温も注意が必要です。天候に恵まれると日差しが強くジリジリと皮膚が焼けるような感じになります。帽子の着用がおすすめです。
体が暑さに慣れていない人はとくに体調を十分に整えて大会に参加してください。エイドでは早めにの水分補給が必須です。

水分補給について

●ペース表

ハーフマラソンペース表

たかちゃんの要望(独り言)

~サブ3へのmemo~

フルマラソン3時間ではしるためには、ハーフマラソンは90分です。北信州ハーフマラソンは開催時期が9月中旬でマラソンには少し暑く感じることがあるかもしれませんが、コースが下り基調を踏まえると、
ハーフマラソンは87分位で走れると合格点であると考えます。

マラソンシーズンはじめの大会として参加するのにおすすめの大会です。下り基調のコースで高速レースの経験を積むのにいい大会ではないでしょうか。

飯山市、木島平村、野沢温泉村のお土産

飯山市、木島平村、野沢温泉村の特産品の紹介です。

飯山市、木島平村、野沢温泉村の特産品は、お米、きのこ、グリーンアスパラガス、笹ずし、富倉そば、野沢菜漬け、温泉まんじゅう、トマトジュース、雄山火口(オヤマボクチ)をつなぎに使った蕎麦などがあります。

おすすめのマラソン大会

おすすめのマラソン大会の紹介です。

過去の北信州ハーフマラソン~開催要項と大会の様子~

過去に行われた北信州ハーフマラソンの開催要項と大会の様子の紹介です。

第8回北信州ハーフマラソン(2020年)~開催要項と大会の様子~

第8回信越自然郷 北信州ハーフマラソン(2020年)の開催要項

開催日

2020年9月20日(日)

申込期間

一般エントリー:令和2年4月1日(水)〜令和2年7月14日(火):定員になり次第終了

エントリー方法

一般エントリー:ランネット、郵便払込

メイン会場

飯山市 本町商店街、野沢温泉村役場、道の駅ファームス木島平

種目・参加資格・参加料・定員

  • ハーフマラソン・高校生以上・5200円・1800名
  • 10Km・高校生以上・3900円(高校生2700円)・800名
  • 3Km・小学生、中学生のみ・1700円・200名

定員は全種目の合計2800人

スタート時間と制限時間

  • ハーフマラソン:8:30(制限時間2時間50分)
  • 10Km:8:30(制限時間2時間50分)
  • 3Km:8:40(制限時間 - )

関門(ハーフマラソン:4箇所)

  • 4.0Km地点:9:04
  • 7.8Km地点:9:32
  • 14.5Km地点:10:25
  • 20.1Km地点:11:05
  • ゴール地点:11:20

給水所(ハーフマラソン:7箇所)

約4.0Km地点、約7.8Km地点、約10.8Km地点、約14.5Km地点、約17.5Km地点、約19.0Km地点、約20.1Km地点

参加賞

大会オリジナルスポーツタオル、地元ブランド米使用のおにぎり

当日の受付

なし(事前にナンバーカードが郵送されてきます。)
荷物受付(ハーフマラソン、10Km)のみスタート会場にてあります。(ゴール会場まで運搬してくれます)
時間:6:30 から 8:10(スタート20分前)です。

駐車場

無料臨時駐車場あり

  • 野沢温泉村スキー場の駐車場約1000台(ハーフマラソンスタート会場)
  • 道の駅ファームス木島平付近約60台(10Kmスタート会場)
  • 飯山市役所南側約70台(3kmスタート会場、ゴール地点)
  • JR飯山駅斑尾口(西側)の駐車場立体駐車場(有料)

(ゴール地点-スタート地点の無料のシャトルバスあり)

記録方法

ICチップ(自動計測チップ)による計測

大会の様子と走った感想

大会中止

5月27日に大会中止の案内が公開されました。

信越自然郷 第8回北信州ハーフマラソン大会開催中止のお知らせ

9月20日に開催を予定しておりました「信越自然郷 第8回北信州ハーフマラソン大会」は、開催を中止する決定をいたしました。大会実行委員会では、開催に向け新型コロナウイルスの情報を集め、協議しながら対策を探ってまいりましたが、感染拡大を完全に回避することは困難であり、参加ランナー、ボランティアの皆様、大会にご協力いただく皆様の健康と安全を最優先に考え中止の判断をいたしました。

本大会の参加をご予定されていた皆様、関係者の皆様には誠に申し訳なく、残念ではありますが、中止決定といたしました事、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、エントリーいただいたランナーの皆様の対応につきましては、新型コロナウイルス感染防止の観点により大会が中止となったため、可能な限りの返金を考えていますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。対応方法につきましては、後日ホームページにてお知らせいたします。

令和2年5月27日北信州ハーフマラソン実行委員会
実行委員長 飯山市長 足立 正則

                               北信州ハーフマラソン公式HP

エントリーした人への返金対応の案内です。

このたびは、「信越自然郷 第8回北信州ハーフマラソン大会」にエントリーいただき、誠にありがとうございました。今大会は新型コロナウイルス感染拡大に対する安全面を最善に考え、開催を中止とさせていただきました。
エントリーいただいた皆様へは、下記のとおり参加料の全額を返金とさせていただきます。何卒、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

1、 参加料を全額返金させていただきます。Tシャツをお申込みいただいた方はTシャツ料金もあわせてお返しいたします。

2、 お申込み時に登録いただいた住所に現金書留で送付いたします。住所に変更のある方は、7月20日(月)までに問い合わせ先まで連絡をお願いいたします。

3、 郵送の時期は7月下旬を予定しております。

【返金についての問い合わせ先】
北信州ハーフマラソン実行委員会事務局(飯山市事務局)
飯山市教育委員会 教育部スポーツ推進室
電話:0269-62-3111 / FAX:0269-62-5990

http://kitashinshu-halfmarathon.jp/news/?p=2301

2020-04-25マラソン大会

Posted by takacyan