女神湖ビーナスマラソン〜概要と攻略と参戦記〜

長野県北佐久郡立科町で開催される、女神湖ビーナスマラソンの概要と攻略を紹介します。また、実際に大会に参加した参戦記や、立科町の観光についても紹介します。

女神湖ビーナスマラソンの概要

女神湖ビーナスマラソンにおける、例年の開催時期、開催会場、種目、定員などの紹介です。
各年の開催要項は 

”過去の女神湖ビーナスマラソン~開催要項と大会の様子~” 

を参照してください。

女神湖ビーナスマラソンは、長野県北佐久郡立科町にある、白樺高原国際スキー場を発着とするマラソン大会です。立科町は、日本一広い面積を誇り、伝統息づく古い町並や自然豊かな乗鞍岳などを望むことができるところです。女神湖ビーナスマラソンでは立科町の自然や伝統を体感できるコースが設定されており満喫できます。また参加したことに対して後悔のないおもてなしも体感できると思います。

コースは高低差が最大標高差200m超となっており国内屈指のタフなコースで、ビーナスライン、県道40号線を通るコースです。
また、標高1500mで開催される大会で、酸素の薄い準高地の大自然の中で行われるます。

  • 開催時期:毎年6月中旬
  • 大会種目:ハーフマラソン、10Km、1.5km
  • 会場:白樺高原総合観光センター(長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野745):野県北佐久郡立科町

長野県北佐久郡立科町の紹介

長野県北佐久郡立科町は蓼科山のからの良質の超軟水に恵まれた地域で、南北へ細長い地形でひょうたんのような形の町です。

立科町は、高原エリアと里山エリアに分けられており、高原エリアでは、標高1500m付近の蓼科山麓のエリアで、車山高原-霧ケ峰-美ヶ原を一望できます。里山エリアは山々に囲まれ、軽井沢や佐久、小諸、上田地域とつながりが濃く、史跡、寺社、農村の田園風景などが楽めます。

ビーナスマラソンは、主に高原エリアで開催されます。

また、お米やりんごがおいしく評判がいいです。蓼科牧場(御泉水)には、幸せの鐘や御神木があり、パワースポットとされています。蓼科山と御神木に祈りをささげ、幸せを願いながら鐘を鳴らすこともできます。

恋人の聖地(幸せの鐘)
出典:http://www.town.tateshina.nagano.jp/0000001620.html

女神湖ビーナスマラソンの攻略

エントリー編

エントリー期間は例年では1月中旬~4月中旬です。ランネット、スポーツエントリー、JTBスポーツステーション等でエントリーできます。

大会当日編

駐車場について

会場となる白樺高原総合観光センター周辺に無料臨時駐車場(約600台)があります。

受付時間(前日) 15:00~18:00、受付時間(当日) 7:45~9:00と2日間の受付が可能です。大会当日の受付はかなり込み合いますので前日の受付がおすすめです。

受付について

受付時間(前日) 15:00~18:00、受付時間(当日) 7:45~9:00と2日間の受付可能

荷物預けについて

あり(貴重品の預かりはしてくれませんので自己管理となります。)

トイレについて

一般的なマラソン大会でのトイレ対策

スタート前整列について

レースについて

足にまめができたとき

ランニング中の脱水対策

マラソントラブル対策〜腹痛対策〜

レース後について

水分補給について

コースの概要と攻略

コースの概要


ハーフマラソン
10Km
1.5Km

コース攻略


ペース表

ハーフマラソンペース表

たかちゃんの要望(独り言)~サブ3へのmemo~

おすすめのマラソン大会

過去の女神湖ビーナスマラソン~開催要項と大会の様子~

過去に行われた女神湖ビーナスマラソンの開催要項と大会の様子の紹介です。

  • 女神湖ビーナスマラソン大会(2021年)~開催要項と大会の様子~(発表なし)
  • 第27回女神湖ビーナスマラソン大会~開催要項と大会の様子~(開催中止)

女神湖ビーナスマラソン大会(2021年)~開催要項と大会の様子~(発表なし

令和3年6月20日(日)開催予定とされていた、女神湖ビーナスマラソン大会は開催の発表はなく開催はなくなったようです。また来年は開催してもらいたいです。

女神湖ビーナスマラソン大会は日本一標高の高いところで開催されるハーフマラソンと言われており、記録狙いのマラソンというより苦しさ、走りごたえを楽しむ大会ではないかと思っています。

なかなかこのようなタフなマラソン大会はないので、来年こそは開催してもらいたいと思います。

女神湖ビーナスマラソン大会公式HP

第27回女神湖ビーナスマラソン大会~開催要項と大会の様子~(開催中止

2020年開催の第27回女神湖ビーナスマラソン大会の開催要項と大会の様子です。

第27回女神湖ビーナスマラソン大会の開催要項

開催日、開催場所、エントリー方法

  • 開催日:2020年(令和2年)6月21日(日)
  • 申込期間:2020年(令和2年)1月21日 ~2020年(令和2年)年4月15日
  • エントリー方法:インターネット(ランネット)
  • 開催場所:白樺高原総合観光センター(長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野745):野県北佐久郡立科町、女神湖スポーツ広場1530(女神湖多目的運動場)

種目、参加費、定員、参加資格

種目参加費定員参加資格
ハーフマラソン5500円合計1500名高校生以上
10km4400円合計1000名中学生以上
1.5km2200円
4400円(親子ペア)
合計100名
100組(親子ペア)
小学生
親子(小学生と18歳以上の保護者のペア)
種目、参加費、定員、参加資格の案内

スタート時間と制限時間

参加賞

オリジナル記念グッズ(ランニングシューズ袋)

記録方法

大会の様子と走った感想

2020年の開催の第27回女神湖ビーナスマラソン大会は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により開催の中止となりました。感染の拡大、大会の感染予防対策の観点から開催中止は仕方ないことではないでしょうか。また来年の開催を楽しみにして練習に励みたいと思います。

公式HPによる開催中止の案内

ビーナスマラソンに参加お申し込みいただいた皆様方へ

この度は、第27回女神湖ビーナスマラソン大会にお申込みを頂き誠にありがとうございました。

皆さまもご承知の通り新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により、当大会も必要な打合せ等の準備が進まず万全の体制で皆さまに走って頂く環境が整わない等の理由により先月実行委員会において中止を決定させて頂きました。

中止の決定から時間が経ってしまい申し訳ございませんでした。また、エントリー料につきましては中止決定までに発生した諸経費等、さらに参加賞につきまして立科町が東京オリンピックでのホストタウンであるウガンダ共和国の現地でシングルマザーの支援をしている団体に青年海外協力隊を通じ参加賞を発注しており製作は進んでおりますがこちらもコロナの影響を受け納品にならず実行委員会としても中止後の支払いの捻出に苦慮しております。

つきましては来年以降の大会の開催のためにも誠に勝手ではございますがお申込みを頂いた皆さまへの対応としまして、下記の通りご理解とご協力を頂けますようお願い申し上げます。

1 お申込み者様への対応
・原則、返金は無しとし、お申込みの種目において来年の大会へのお申込みに振り替えさせていただきます。
(特に手続きの必要はございません。)

2 来年の開催予定
・令和3年6月20日(日)

※来年大会のお申込み手続きは不要、募集開始頃にこちから通知致します。
※ハーフ、フォレスト(10km)コースにお申込みの方のみ、来年どうしても来られない方につきましては立科町特産品のお返しとなります。

立科町特産品返礼申込フォームはこちらになります。(6月30日締め切りとさせて頂きます。)

https://venusmarathon.com/

2021-06-18マラソン大会

Posted by takacyan