ランニングと頭部外傷

マラソン やランニングで走っている時に転倒をする事はありませんか?

ふと違うことに気を取られた時、夜間走っていて何かにつまづいた時、滑りやすい路面で足を滑らせてしまった時などランニング中には転倒のリスクがあります。

転倒により頭をぶつけた時の頭部外傷についてまとめましたので参考にして下さい。

頭部外傷

頭部外傷は、頭部に直接的な外力が加わった場合に生じる損傷を指します。頭部外傷には、軽度の打撲傷から、重度の脳挫傷や頭蓋骨骨折まで、様々な程度の損傷があります。頭部外傷は、スポーツのケガや交通事故、転倒など、様々な原因で生じることがあります。

頭をぶつけた時の損傷を大きく2つに分けると、外部から直接的な衝撃により損傷による損傷と、出血や浮腫などが脳組織を圧迫することによる損傷に分けることができます

外部から直接的な衝撃により損傷による損傷は一次性損傷といい、一次性損傷による出血や浮腫などが脳組織を圧迫起こる損傷を二次性損傷といいます。

例えば、転倒、交通事故などにる、頭に衝撃を受けたことにより、頭蓋骨骨折や脳損傷(頭蓋内出血、脳挫傷)を受けたものが一次性損傷で、一次性損傷により頭蓋内圧更進、脳ヘルニアなどが起きたものが二次性損傷です。

頭部外傷の症状

頭部外傷の症状は、程度によって異なりますが、以下のようなものがあります。

  • 頭痛やめまい、吐き気、嘔吐
  • 意識の混濁、記憶喪失
  • 言語障害、視覚障害、聴覚障害など
  • 行動変化や感情変化
  • 脳脊髄液漏出など、重度の症状がある場合は手足の麻痺や失語、意識障害などが見られる場合があります。

頭部外傷の治療

頭部外傷の治療には、まず損傷の程度に応じて、安静や観察、薬物治療、手術などが行われます。軽度の頭部外傷の場合、安静にして症状が改善するまで観察することが一般的です。重度の頭部外傷の場合、手術が必要な場合があります。また、治療には、脳脊髄液漏出などの合併症の予防や、頭痛や吐き気などの症状の緩和が含まれます。

2023-02-22マラソン 怪我マラソン,怪我,

Posted by takacyan