マラソン大会でよくあるトラブル

マラソン大会に参加した時、腹痛や、足がつった、マメが出来たなどのトラブルや、ゼッケンの忘れ、ランナーズチップのつけ忘れなどのミスの経験はないでしょうか?

また、マラソンをはじめてから、大会に始めて参加する人や、大会に参加しようとしている方は、トラブルなどについて不安になってるのではないでしょうか?

大会に何度も参加していたり十分に準備してもいても、大会では思わぬトラブルにあったり、準備不足によるさまざまなミスを起こしたりします。

経験で回避したりすることもできますが、トラブルやミスは無いに越したことはありません。あらかじめよくあるトラブルやミスを知ることで回避したり、起きてしまった時に対処する事が出来ると思います。

今まで実際にマラソン大会に参加して困った事やよくあるトラブルについて対処法を含め、まとめてみました。フルマラソンに限らず、ハーフマラソンや10キロの大会でも想定される事ですので参考にして下さい。

目次

よくあるトラブル〜レース当日スタート前〜

  • ゼッケンの忘れ
  • ランナーズチップのつけ忘れ
  • トイレ渋滞
  • スタート時間や場所の間違い
  • GPS時計の設定ミス

よくあるトラブル〜スタートからゴールまで〜

レース中の腹痛

レース中での腹痛は、食べたものが消化しきれずガスが腸の中に溜まり痛みを引き起こす事が原因の一つです。対策方法は、レーススタート時間から逆算して食事をする事です。食べ物の消化の早さには個人差があったり、レースへの緊張から消化が悪くなる場合もありますので、一概にレーススタート何時間前には食事を済ませましょうとは言えませんが、一般的にはレーススタートの2〜3時間前には食事を済ませておくと、腹痛は起こりにくいと思います。普段の練習の時に、どのぐらいの時間であれば腹痛を起こさないかを意識して、レース本番での食事時間を決めましょう。

もしレース中に、腹痛を起こしてしまったら、スピードを緩め、痛みが治まるのを待ちましょう。

↓ランニング中の腹痛対策の詳細↓

ランニング中の腹痛対策

腹痛

足に血マメや水マメができる

ハーフマラソンやフルマラソン、ウルトラマラソンなど長い距離を走って発生するトラブルの一つに足のマメができてしまい、足の痛みを発症してしまうことがあります。マラソン大会に限らず普段の練習でも長時間のランニングや走る状況によっては走り始めてすぐに足にマメができる事もあります。足にマメができてしまうと、足に痛みが伴い、痛みにより走り方が変わったりバランスが崩れてしまうことがあり、膝や腰などに負荷が掛かり痛みや故障につながることがあります。

マメができる原因は、 靴のサイズが合わないものを履いたり、硬い靴を履く、靴の通気性が悪く湿ることで皮膚に摩擦が加わることです。 足のまめの予防には、 皮膚に摩擦 がかからないようにする事ですが、これは、靴や靴下の選び方、履き方が大きく影響します。

↓足のまめ対策の詳細↓

マラソントラブル対策〜足のまめ対策〜

ウェアのトラブル

靴、靴紐のトラブル

オーバーペース、エネルギー切れによるトラブル

脱水による体調不良(脱水対策)

ランニング中には汗をかきます。汗をかくと体内の水分が体外へ出ていき、正しく水分の補給をしないと脱水となり、身体に様々な症状があらわれてきます。 水分補給のタイミングは、走る前、後に補給するだけでなく、ランニングの途中にも補給することも必要で、 少量づつをこまめに補給する事が必要 です。季節や個人差にもよりますが、50~100mlをひと口づつゆっくりと飲むようにして、ランニングによって、汗として体外に排出される水分を少しずつ、前もって補給するイメージで水分補給をします。スポーツ飲料や経口補水液がオススメです。

ランニング中の脱水対策

その他

体に痛みが起きた場合は、がまんしながら走り続けてしまうと痛みの部分を無意識にかばうことになり、体のバランスが崩れ、違う箇所の新たな痛みを誘発してしまう場合もあります。特にいつもと違う痛みの発症の場合は、無理して走らず、レースを止める勇気も必要です。

よくあるトラブル〜レース当日ゴール後〜

脱水による体調不良

ランニング中の脱水対策

ランナーズチップの返却の忘れ

荷物の忘れ

マラソン大会では、スタート前に荷物を荷物あずけ所に預けることが多いと思います。
荷物をあずけたことを忘れてしまい帰宅するランナーが時々いるという話も聞きます。
荷物を忘れずに受け取って帰宅しましょう。
また、大会後は完走した嬉しさと、疲労により普段と異なり集中力、注意力が下がっています。

荷物を受け取ったあとに着替えをしたりした時に身につけていたものを忘れていかないようにしましょう。よくある忘れ物には、時計、ウエストポーチ、完走賞、参加賞、靴、ゼッケン、タオル、帽子、サングラス、靴下、スマホなどがあります。

特に、サングラスや時計、スマホは高価なものの場合が多いので注意して忘れないようにしましょう。

まとめ

2020-04-30マラソントラブル,マラソン

Posted by takacyan