いぬやまランニングフェスティバル~概要と攻略と参戦記~

いぬやまランニングフェスティバルは愛知県犬山市で開催されるランニングフェスティバルです。2019年から開催されはじめ、2月第2日曜日に開催時期は固定されそうです。

2019年以前は犬山シティマラソン(旧名・犬山国際友好シティマラソン)が開催されていました。犬山シティマラソンは、国宝犬山城を真下に、城下町と木曽川が織りなす風光明媚な中で駆け抜ける市民を中心とした城下町のマラソンで36回開催された歴史がありましたが、2018年が最後となってしまいました。

2019年からはリニューアルされ開催されて、城下町をコースとした“気軽に”・“楽しく”参加できるランニングイベントとして、いぬやまランニングフェスティバルが開催されるようになりました。

犬山市の紹介

犬山市は愛知県の北部にあり、岐阜県と隣接しています。観光名所は、犬山城、犬山城城下町、明治村、リトルワールドなどがあり多くの観光客が訪れる都市です。

いぬやまランニングフェスティバルの概要

開催時期:例年は2月第2日曜日

メイン会場:犬山市立犬山北小学校

最寄駅:名鉄犬山線犬山駅(徒歩約15分)、犬山遊園駅(徒歩約15分)

大会種目:1km(ファンラン)、3km(シティマラソン)

いぬやまランニングフェスティバル2020の開催要項

過去のいぬやまランニングフェスティバルの様子と参加記録

いぬやまランニングフェスティバルのポスターです。
いぬやまランニングフェスティバルのポスター

コース詳細

いぬやまランニングフェスティバルのコースを紹介した写真です。1キロの部、3キロの部のコース全体像を紹介しています。また、いぬやまランニングフェスティバル期間中の交通規制の案内も記載しています。
いぬやまランニングフェスティバルのコース

1km(ファンラン)

3km(シティマラソン)

ライン大橋周辺からスタートとなり、木曽川(木津用水)沿いを南下し、四日市の交差点を扶桑、江南方面へ右折します。四日市の交差点あたりで、スタートから約800mとなります。交差点を過ぎ、堤防(浅井犬山線)を走りますが、左手に見える犬山中学校を少し超えたあたりで折り返しとなります。この辺りでスタートから約1〜1.2km地点です。折り返し地点で折り返し犬山、犬山高校方面へ向かい、四日市交差点を直進します。犬山高校あたりでスタートから2Kmとなります。この辺りではやや急な上り坂となります。犬山高校を過ぎ本町の交差点を左折し、前方に見える犬山城を眺めながら城下町を走りゴール地点の犬山神社周辺へ向かうコースです。

制限時間、関門時間

  • 1km(ファンラン):針綱神社前三叉路10:10
  • 3km(シティマラソン):本町交差点10:30

スタート時間

  • 1km(ファンラン):9:40
  • 3km(シティマラソン):9:50

いぬやまランニングフェスティバルの攻略

エントリー編

エントリーは例年11月下旬からエントリー開始です。約2000人の募集です。大会当日の申し込みもできるようですが、参加申し込み者が2000人を超えた場合は当日申し込みはなくなる場合があります。

エントリーは、犬山市役所(文化スポーツ課)、勤労青少年ホーム、犬山市体育館(エナジーサポートアリーナ)などの窓口で参加申し込みができます。

大会当日の申し込みは、大会会場の犬山市立犬山北小学校体育館で申し込みができます。

大会当日編

駐車場について

指定駐車場(木曽川犬山緑地)が用意されています。交通規制の時間内は車の出し入れができなくなります。駐車台数に限りがあるため、電車等の公共交通機関を使用した方が安心です。駐車場を確保する為には、少し早めに行くことをお勧めします。

荷物預けについて

荷物預け所は無いため、車または付き添いの方に荷物を預けることにならります。

トイレについて

参加人数が少ないのですが、少数の仮設トイレと小学校のトイレのみとなりますのでとても混み合います。会場へ入る前にトイレは済ましておく事をお勧めします。

スタート前整列について

レースについて

1km、3kmとコースはみじかめです。

犬山の城下町をのんびりと走り楽しんでください。当日の天候にもよりますが、気温が低い日や、雪の降る事もありますので、特にスタート前の寒さ対策が重要になります。

レース後について

たかちゃんの要望(独り言)

◉~サブ3へのmemo~

いぬやまランニングフェスティバルは城下町がコースで気軽に、楽しく参加できるランニングイベントとしての開催ですので、楽しみながら走るお祭りのような大会です。

大会で全力で走る事が多い人も、いぬやまランニングフェスティバルは城下町楽しみながら走るのも面白いと思います。たまには、タイムを気にしないで走ってみるのもいいかもしれません。

走り終わったら、犬山城の城下町を散策するのもおすすめです。

マラソン大会を毎年開催する事は大変とは思いますが犬山市のイベントとして、これからも開催し続けて欲しいです。