GoToキャンペーン〜地域の再活性化〜

Go Toキャンペーンは、日本政府による経済政策の一つです。

日本では2020年3月13日に、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染症対策として緊急事態宣言が発表されました。新型コロナウィルス(COVID-19)は、2019年12月から中国湖北省武漢市を中心に発生して全世界に広がっており、流行がなかなか収まる気配はありません。

緊急事態宣言が出されていた期間、日本では感染者の人数も比較的少なくなっていましたが、外出自粛、休業要請などにより、経済の落ち込みは避ける事は出来ませんでした。

Go Toキャンペーンは、新型コロナウィルス(COVID-19)、緊急事態宣言による外出自粛、休業要請により疲弊した景気や経済を再興させることを目的として行われる経済政策です。

Go Toキャンペーンとは

一定の期間で割引やクーポン券の発行によって、地域を再活性化するために需要を喚起するキャンペーンです。

4つのGo Toキャンペーン

Go Toキャンペーンは、旅行、飲食、イベント、商店街などを、日本国内の観光需要喚起を促すために行われます。Go To トラベル、Go Toイート、Go Toイベント、Go To商店街の4つのキャンペーンに分かれています。

  • Go To トラベルは、最大半額で旅行できるようになるキャンペーンです。
  • Go Toイートは、飲食店で使えるポイントや食事券がもらえるキャンペーンです。
  • Go Toイベントは、イベントに参加すると割引・クーポンがもらえるキャンペーンです。
  • Go To商店街は、商店街等によるイベント開催やプロモーション、観光商品開発等の実施するキャンペーンです。

Go To トラベル

旅行業者等経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、代金の1/2相当分のクーポン等(宿泊割引・クーポン等に加え、地域産品・飲食・施設などの利用クーポン等を含む)を付与(最大一人あたり2万円分/泊)。

引用元
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

Go Toイート

オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与(最大一人あたり1000円分)。登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)を発行。

引用元
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

Go To Eatキャンペーンの開始時期

2020年7月23日現在の情報です。

Go To キャンペーンは4つのキャンペーンから構成されています。本来日本政府は、4つのキャンペーンを1つの事業者に委託する予定でしたが、キャンペーン毎に委託をすることに急遽変更されました。この影響によりキャンペーンの開始が遅れてしまい、Go To Eatキャンペーンは、2020年7月21日〜8月7日まで登録飲食店の公募を行い、8月下旬以降に準備ができた地域から実施する予定とされています。

オンライン予約によるポイント還元については現在未定です。

Go To Eatキャンペーンは、農林水産省による政策で、新型コロナウイルス感染感染拡大に伴う外出自粛などで売り上げが落ち込んだ飲食業者に向けて行う、官民一体型の需要喚起策です

Go To Eatキャンペーンの内容

キャンペーンの主な内容は大きく分けて2つです。

一つ目は、オンライン予約サイトにて予約来店した方へ次回に使える1人最大1,000円分(昼食500円、夕食で千円付与)のポイントを付与する事です。

農林水産省によるオンライン予約

二つ目は、地域内の登録店舗で使える25%のプレミアムを付けた食事券を発行する事です。(購入額に25%上乗せした金額分を使える)

Go To Eatキャンペーン(プレミアム付食事券の購入方法)

プレミアム付食事券は、それぞれの地域の登録飲食店で代金の代わりに利用することができる食事券で、購入金額の25%が上乗せされます。

(7月23日現在、販売窓口、使用できる登録飲食店は発表はありません)

例えば

10,000円分の商品券を購入すると12,500円分の食事券としてつかえる。

(1回に購入できる上限額は20,000円(25,000円分))

です。

プレミアム付食事券はそれぞれの地域の販売窓口で販売されます。

  • 販売期限は2021年1月末まで
  • 使用有効期限は2021年3月末まで

プレミアム付食事券の注意点

食事券を利用した場合はおつりが出ません。

Go To Eatキャンペーンの予算

Go Toキャンペーン全体の事業規模は1兆6794億円で、Go To Eatキャンペーンの事業規模は約2,003億円と割り振られており、委託費が上限469億円、プレミアム付き食事券事業に767億円、オンライン飲食予約事業に767億円と予算が組まれています。

Go Toイベント

チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購入した消費者に対し、割引・クーポン等を付与(2割相当分)。

引用元
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

Go To商店街

ポイント等付与 商店街等によるキャンペーン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発等の実施。

引用元
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

まとめ

2020-07-23観光

Posted by takacyan